ROLAND (C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2019/08/19】ホスト界の帝王と称されるROLAND(ローランド)が19日、都内で行われたプレスイベントに、原宿発の5人組アイドルユニット・神宿、モデルで動画クリエイターのねお、TikTokで話題の現役大学生アーティスト・kamin(かみん)、YouTuberの三年食太郎、そわんわんらとともに出席した。

【写真】現代ホスト界の帝王・ローランド(ROLAND)、月収1000万以上の桁違いの生活&最後の社員旅行にスタジオ驚愕

◆話題のタピオカランド、神宿・ねおらが登場


期間限定の新感覚タピオカテーマパーク「タピオカランド」の公式アンバサダーを務める神宿は、羽鳥めいが「メンバー全員タピオカが大好きで、年がら年中、季節問わず飲みまくっているんですけど、今回コラボさせていただくということで、すごく嬉しいです」と声を弾ませ、「1日店長をする日は虎一茶(タイガーティー)さんとのコラボになりまして、私たちが考えたオリジナルドリンクを販売したり、直接受け渡しもしたりしますので、ぜひ遊びに来てほしいなと思っています」とアピール。加えて、9月29日に幕張メッセで5周年記念ワンマンライブを行うそうで「今回のことで私たちのことを知ってくださった方がたくさん遊びに来てくれたらいいなと思っておりますので、よろしくお願いします」と期待を寄せた。

また、showroomオーディションを勝ち抜いたアンバサダー2人とともに、同所の公式アンバサダーを務めるねおは「会場を見ていただくと、いろんなフォトブースがあるので、みんなでアイディアを出し合って、素敵なフォトブースを作れたらなと思いますし、個人個人でSNSをやっているので、そこでハッシュタグを付けたりして、PRができたらなと思います」と意気込みを語った。

◆ROLAND、タピオカとの出会いを語る


さらに、最近タピオカドリンクにハマり、すっかりタピオカ好きになったというROLANDもゲスト出演。手にして登場した謝謝珍珠(シェイシェイパール)のタピオカドリンクを試飲するよう求められると「僕、これは2000回くらい飲んでいるので、いまさら味わうこともないんですけど、やっぱり美味しいですよね」とニッコリ。

タピオカドリンクとの出会いを尋ねられたROLANDは、経営しているホストクラブの若い従業員が「仕事も終わったしタピろうかな」と話いていることを耳にした際に“タピるって何だろう”と思ったそうで「僕は今年で27になるんですけど、若い子たちに『タピるってなに?』って聞いたんですね。そうしたらおっさんを見るような目で『社長、タピるも知らないんですか』って言われて、そこでググって調べたら、タピオカを食べることをタピるというらしいと知りまして、従業員を扱う仕事なので、気持ちを理解してあげようということで、試しに飲んでみたんですよ。そうしたらなんて美味しいんだろうって」とタピオカとの出会いを説明。そこで謝謝珍珠と出会ったそうで「その当時は宇都宮にしか店舗がなくて、美味しいタピオカを出しているらしいとのことで、わざわざ店舗に連絡して熱意を伝えて、ぜひ東京まで送ってくれと」と回顧。MCが「わざわざ送ってもらったんですか?」と目を丸くすると「僕はほしいものは確実に手に入れたいので」とローランド節で返し、ねおは「かっこいい」と目を輝かせた。

◆ROLAND、タピオカ店出店へ「タピオカ愛が強すぎて」


さらにROLANDは「この場を借りて発表なんですけど、タピオカ愛が強すぎて、『THE PEARL(ザ・パール)』という店を新しくオープンさせようかなと。僕は八王子出身なんですけど、謝謝珍珠に『ぜひこの味を』ということで、めちゃくちゃ頼み込んで技術指導もしていただきまして、お店お満を持して八王子にオープンさせようかなと。9月末くらいにオープンになると思うんですけど、美味しいタピオカを提供して地元を活性化しようかなと思っています」と告白した。

イベント後の囲み取材に応じたROLANDは、『THE PEARL』はどんなお店になるのか聞かれると「かわいらしいテイストのお店っていっぱいあるんですけど、メンズも来やすいようなクールなイメージの内装を作っていまして、かわいいというよりはかっこいいものを追求して、タピオカは丸いんですけど、内装も直線的なものにしてみたり、ROLANDのこだわりをたくさん詰めて、カップに名言を入れてみたりして、一緒に撮ったら映えるかなといったものを考えて作っています」と説明。今後の展開については「インバウンドで外国のお客様が増えているというところで、京都も視野に入れているんですけど、そもそもタピオカ屋さんをやるのは営利目的というよりは、好きで出す。(八王子以外に)もっと効率のいい出店候補があったんですけど、地元に出すのは、やっぱり地元を少しでも盛り上げたいなというところもあったので、営利目的ではなく楽しんでやっていけたらいいかなと思います」と語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】