夏といえば、の定番だからこそ、こだわれば日々の食卓が変わります。

 そうめん研究家・ソーメン二郎さんにいつものそうめんライフを劇的にバージョンアップさせるコツを伺いました。

スタンダードそうめんこそ、つゆとの相性にこだわりたい。

 そうめんの本当のおいしさを味わうなら、ぜひ手延べのものを。

 熟成させた生地を手でのばして作る麺にはコシがあり、のどごしのよさは格別。

 全国の産地ごとに個性があるので、特徴に合うつゆを選べばより味わい深くなります。

 そして注目は、進化系ともいえる新しいそうめん。

 オリーブが練り込まれたものや、全粒粉を使ったヘルシーなものなど、アレンジ次第で、新たなおいしさに出合えますよ。

ユニークな形は伝統の証

◆となみ野農業協同組合
 大門素麺事業部
「大門素麺」

大門素麺 350g 650円(税込)。

「麺がくるくる巻かれた、丸まげという形状が特徴。そのままでは長くて食べにくいので、半分に割ってゆでます。パッケージもよし」

となみ野農業協同組合 大門素麺事業部
[富山県 砺波市]

電話番号 0763-32-6048
FAX 0763-32-8730
https://www.ja-tonamino.jp/tokusan/ookado/
※1個単位での注文は電話、FAXのみ。

【このそうめんに合うつゆは?】
本枯節使用の香り高いつゆ

◆唐船峡食品
「涼味唐船峡めんつゆ」

涼味唐船峡めんつゆ 500ml 280円。

「指宿市の唐船峡は回転式そうめん流しの発祥の地。長い〈大門素麺〉は、このつゆと一緒にそうめん流し気分で味わうと楽しい」

唐船峡食品
[鹿児島県 指宿市]

電話番号 0993-32-5240
FAX 0993-32-5067
※支払いは代引き、銀行振り込み、郵便振替のみ。

400年の歴史を誇るそうめん

◆小豆島手延素麺協同組合
「小豆島手延素麺 島の光」

小豆島手延素麺「島の光」 2(50g×40束) 値段は要問い合わせ。

 無漂白小麦粉、純正ごま油など原材料を厳選。

「伝統的な技法で手延べして天日干し。製法にもこだわる小豆島そうめんの代表格」

小豆島手延素麺協同組合
[香川県 小豆島町]


FAX 0879-75-2474
メールアドレス hikari@shimanohikari.or.jp
※支払いは代引き、郵便振替、銀行振り込みにて。代引き以外は入金確認後の発送。

【このそうめんに合うつゆは?】
ご当地つゆでおいしさUP

◆盛田
「マルキン 島の光 そうめんつゆ」

マルキン 島の光 そうめんつゆ 400ml 400円(税込)。

 醤油の名産地でもある小豆島のそうめんつゆ。

「〈小豆島手延素麺「島の光」〉をよりおいしく味わうならこれ。絶妙なコンビネーション」

盛田
[香川県 小豆島町]

うまみ豊かなノンオイルタイプ

◆神埼そうめん協同組合
「神埼そうめん」

神埼そうめん 240g×4袋 1,300円(税込)。

 神埼の清らかな水と上質な小麦粉を使用。

「油を使わないで製麺したそうめんは、小麦そのもののおいしさが引き出されています」

神埼そうめん協同組合
[佐賀県 神埼市]

電話番号 0952-52-1239
FAX 0952-53-3852
メールアドレス kanzaki-somen-co-op@tune.ocn.ne.jp
※支払いは郵便振替のみ。

【このそうめんに合うつゆは?】
九州を代表する万能つゆ

◆くばら
「あごだしつゆ」

あごだしつゆ 500ml 500円。

 焼きあごでとっただしの上品な旨みに火入れ醤油でまろやかさをプラス。

「九州地方のそうめんには、九州定番のあごだしが相性抜群」

くばら
[福岡県 久山町]


https://www.kubara.jp/kubarashouyu/

厳選素材で手間をかけてつくる

◆坂利製麺所
「坂利の手延素麺」

坂利の手延素麺 250g 5束 390円。

 自分の子どもに安心して食べさせられるものをと、国産小麦100%で手延べ。

「小麦の旨みを存分に感じさせる本格派です」

坂利製麺所
[奈良県 東吉野村]

電話番号 0743-67-0129
FAX 0743-67-1495
http://www1.enekoshop.jp/shop/sakari/

【このそうめんに合うつゆは?】
しいたけの風味を満喫

◆ヤマエ食品工業
「高千穂峡つゆ しいたけ」

高千穂峡つゆ しいたけ 500ml 340円。

 霧島山系伏流水としいたけで仕立てたつゆは後味すっきり。

「山に囲まれた奈良のそうめんには山の幸・しいたけのつゆがよく合います」

ヤマエ食品工業
[宮崎県 都城市]


FAX 0986-22-4658
https://www.enatuhonten.com/SHOP/61080103.html
※電話、FAXでの注文は代引きのみ。

●おすすめしてくれたのは……
ソーメン二郎さん

本家が三輪素麺製麺所を営む家系に生まれる。そうめんの啓蒙に尽力。企画した絵本『そうめんソータロー』(岡田よしたか著 ポプラ社)、作詞した「そうめんソータローのテーマ曲」(福原希己江歌 フォーライフ)が好評発売中。

Text=Mie Nakamura(JAM SESSION)
Photographs=Wakana Baba, Hirofumi Kamaya〈cutout〉, Yuki Suenaga〈cutout〉
Styling, recipe & food coordinate=Nobuko Nakayama(peddle)