(C)Yushi Machida

写真拡大 (全2枚)

 18日、小倉競馬場で行われた2R・2歳未勝利(芝1200m)で1番人気、武豊騎乗、メイショウベンガル(牡2・栗東・松永昌博)が快勝した。5馬身差の2着にソウルユニバンス(牡2・栗東・平田修)、3着に2番人気のタマモフェーム(牡2・栗東・南井克巳)が入った。勝ちタイムは1:09.4(良)。

【土曜新潟6R】菜七子バカラクイーンが5馬身差圧勝!

クロフネ産駒 メイショウベンガル

(C)Yushi Machida

 鮮やかな逃げ切りを決めた。単勝1.5倍に支持されたメイショウベンガルが好スタート好ダッシュを決めて圧倒的人気に応えた。直線では完全に独走でラストは流す余裕を見せ、終わってみれば5馬身差の楽勝だった。

メイショウベンガル 2戦1勝
(牡2・栗東・松永昌博)
父:クロフネ
母:キンショーオトヒメ
母父:マーベラスサンデー
馬主:松本好雄
生産者:多田善弘