みんな着ててつまらない…。男性が感じる「量産型ファッション」の特徴4つ

写真拡大

「これ、絶対男子ウケ○!」なんて思いながら身につけているファッションアイテム。しかし男子からは「みんな着てない?」と思われていることも。

(1)ブラウス

『きれいめ女子といえばブラウスって感じ。みんな着てるよね』(29歳/IT)きれいめ系のマストアイテムとも言えるブラウス。「会社のほとんどの女子が着ていた!」というショッキングなコメントを残す男子も。オフィススタイルの強い見方ではありますが、職場を見渡してみてブラウス女子が多い場合は控えた方がいいのかもしれません。

(2)カーディガン

『OLは絶対昼休みカーディガン羽織ってるイメージ。制服なの?ってくらい』(28歳/営業)もう1つのオフィススタイルの定番アイテムといえば、カーディガン。とくに季節の変わり目や職場の空調から体を守るために、大変使えるおしゃれアイテムです。しかしこちらも男子から見れば、量産型!“ランチに出かけるOLスタイル”なんて呼ばれていたりもします。それでもこれほど使えるアイテムを手放すのはムリという女子もいるでしょう。そんな人は、シルエットや色味など、デザインにこだわってみるのがオススメです。

(3)ワイドパンツ

『ワイドパンツってみんな履いてるイメージで、そればっかり履いてると個性がないのかなって感じる……』(28歳/商社)流行りを終えて定番アイテムになったワイドパンツ。たしかに最近はキレイめスタイルを好む女子の多くが着ています。敏感な男子はそのことに気づいていて、「よく見るー」と量産型の太鼓判。使いやすくトレンドを抑えられる優秀アイテムではありますが、使いすぎには要注意。

(4)フレアスカート

『フレアスカートって可愛いけど、春になるとめちゃくちゃ見るから個性がないよな……』(27歳/飲食)こちらもトレンド感と女子力を高められる使えるアイテム。しかしスカートウォッチに敏感な男子からは量産型の印象が。とくにフレアスカートの季節とも言える春には、町中のおしゃれ女子たちがこぞってフレアスカートを身につけます。自分だけのスタイルを見つけたいなら、キレイめテイストだけに作り上げるのではなく、あなたの個性が出せるフレアな着こなしが必要なのかもしません。「男子は女子のファッションに疎い?」そんなことありません。若い世代を中心に、実によく女子のスタイルをチェックしています。量産型の烙印を押される前に、あなたらしいスタイルをみつけてみてくださいね!(恋愛jp編集部)