芥川賞「蹴りたい背中」から15年 綿矢りさ氏が語ったスランプ

ざっくり言うと

  • 15年前に芥川賞を受賞した綿矢りさ氏が、長年陥ったスランプについて語った
  • デビュー後、学業との両立の難しさもあり、疲労困憊の状態が続いていたそう
  • 書いても話がまとまらず、やがて何が書きたいのか分からなくなったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング