スイス北部で発見された「星の王子さま」のスケッチ。ビンタートゥールの文化財団提供(2019年8月15日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】フランスの作家、アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(Antoine de Saint-Exupery)の世界的に有名な童話「星の王子さま(The Little Prince)」の初期のスケッチが、スイス北部で見つかっていたことが分かった。現地メディアと美術専門家が15日、明らかにした。

 スイス・ビンタートゥール(Winterthur)にある文化財団の学芸員によると、これらの絵は、昨年死去した不動産王で美術品収集家のブルノ・ステファニーニ(Bruno Stefanini)氏が、1986年にスイス国内で行われたオークションで購入。

 スケッチは市内の建物から、他の作品と共にフォルダーに収められているのが見つかった。保存状態は良好だという。

 同学芸員の話では、サンテグジュペリの原画を所蔵する米ニューヨークのモルガン図書館(Morgan Library)に、ビンタートゥールの美術館が今回見つかった作品について連絡するとしている。

 主人公の王子が星々を旅する「星の王子さま」は、270言語に翻訳され、世界中で1億4500万部販売されている。

【翻訳編集】AFPBB News