暑くなってくると麺料理が大活躍しますよね。そうめん、冷やし中華、冷製パスタなど夏に食べたい麺料理はさまざまありますが、今回は家庭に常備している方も多い「冷凍うどん」を使ったレシピをご紹介します。
夏野菜でさっぱり食べられる「冷やしぶっかけうどん」を共働き料理家のぐっち夫婦に教えてもらいました。

冷凍うどんを使えばカンタン!ナスとミョウガの冷やしうどん



暑い日は食欲が落ちてしまいがちなので、夏野菜のナスとミョウガを使ってさっぱりと食べやすく仕上げました。
ツナ缶でタンパク質を補いつつ、食べ応えもアップ! ツナ缶の油のコクも楽しんで。

今回は冷凍うどんをお湯でゆでていますが、レンジで解凍すればさらに時短に。ササッとつくれるレシピですので、この夏の定番にぜひ!


【材料(2人分)】
・冷凍うどん 2個(200g×2)
・ナス 2本
・ミョウガ 1本
・ツナ缶(オイル漬け) 1缶 
・カイワレ 1/4パック

A[めんつゆ(3倍濃縮)100ml 水200ml]
・すりおろしショウガ 小さじ1/2
・ゴマ油 小さじ1
・白いりゴマ 小さじ1
・塩 少々


【つくり方】


(1) ナスはヘタを取り、縦に8等分に切る。ミョウガは縦の千切りに。カイワレは根を落とし、半分の長さに切る。


(2) ナスを耐熱ボウルに入れ、ツナの油のみ、塩、すりおろしショウガを入れてふわっとラップをし、電子レンジ600Wで3分加熱する。


(3) 残しておいたツナを入れ和え、冷蔵庫で冷やす。


(4) うどんを規定時間通りゆで、水でしめておく。


(5) 器にうどん、冷やしておいた(3)を盛り、ミョウガ、カイワレを添える。
めんつゆ(混ぜ合わせA)、いりゴマ、ゴマ油を回しかけたら完成。

ミョウガのさっぱりとした薬味の風味によって食欲増進効果が期待できます。夏バテにならないように食欲がわきやすい食事にすることも重要ですよ!

[1人前 509kcal]
出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

TATSUYA、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucchi_fuufu)
やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」
で日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している