川崎、“10番”大島僚太の負傷離脱を発表…左ひらめ筋肉離れで全治6週間

写真拡大

 川崎フロンターレは16日、MF大島僚太の負傷について発表した。

 大島は10日に行われた明治安田生命J1リーグ第22節名古屋グランパス戦にてウォーミングアップ中に負傷。今回の発表によると、15日に川崎市内の病院で検査を行った結果、左ひらめ筋肉離れと診断された模様。全治までは約6週間を要する見込みと伝えている。

 大島は1993年生まれの26歳。今季はここまでリーグ戦13試合に出場し、1得点を記録していた。3連覇を目指す川崎にとって、背番号「10」を背負う同選手の離脱は痛手となった。