【リーガエスパニョーラ開幕節プレビュー】新シーズンのラ・リーガ開幕! 開幕戦は王者バルサvsビルバオ!

写真拡大

2019-20シーズンのリーガエスパニョーラが今週末から開幕を迎える。昨シーズンは独走を見せたバルセロナの連覇という結末を迎えたが、今シーズンは復権を目指すマドリード勢や中堅チームの躍進などに期待が集まるところだ。

今シーズン、3連覇を目指す王者バルセロナは16日に行われる開幕戦で昨季8位のアスレティック・ビルバオと対戦する。今夏のプレシーズンマッチを4連勝で締めくくるなど、順調な調整を見せたバルセロナだが、開幕前にエースのFWメッシ、控えGKネトと2選手がこの開幕戦を欠場する見込みだ。

それでも、今夏の目玉補強となったFWグリーズマンやMFデ・ヨングといった新戦力が上々の仕上がりを見せており、直近のナポリ戦で移籍後初ゴールを記録したグリーズマンには欠場濃厚なエースに代わる役割が期待される。一方、バスク純血主義を貫くビルバオに関してはスカッドの入れ替えはほぼなかったが、開幕前に今季限りでの現役引退を表明したFWアドゥリスのプレーに注目が集まる。

昨季、近年稀に見る屈辱的なシーズンを過ごした3位のレアル・マドリーは、捲土重来を目指す今シーズンの初戦で昨季17位のセルタとアウェイゲームを戦う。今夏の移籍市場ではMFアザールやFWヨビッチ、DFメンディと積極補強を敢行してきたが、プレシーズンマッチでは守備の脆さを露呈してわずか2勝に終わるなどジダン監督も思わず頭を抱える体たらくが続いている。それでも、オーバーウエイトが指摘される新エース候補のアザールを筆頭に本番に強いタイプの選手が揃っており、今回のセルタ戦では新生エル・ブランコの華々しいお披露目が期待されるところだ。

そのレアル・マドリー以上に大幅なスカッド刷新が行われた昨季2位のアトレティコ・マドリーは、昨季5位に躍進したヘタフェとのマドリード自治州ダービーで新シーズンをスタートする。今夏の移籍市場では前述のグリーズマンを始めDFゴディン、DFフィリペ・ルイス、DFフアンフランとチームの重鎮が去り、代わって今後のサッカー界を背負って立つ1人と目される超新星FWフェリックスら若手の新戦力が加入。そのフェリックスはプレシーズンを通じてそのポテンシャルの高さを十二分に示しており、昨季リーグ屈指の堅守を誇ったヘタフェの守備陣を相手にデビュー戦デビューゴールを目指す。

また、開幕時点で今シーズンのラ・リーガでプレーする唯一の日本人選手となるMF乾貴士は今夏、ベティスから古巣エイバルへの復帰が決定。そして、エイバル再デビュー戦の相手は昇格組のマジョルカとなる。開幕時点でサイドアタッカーの補強は乾のみとなっており、昨季左サイドハーフで主力を担ったDFククレジャが抜けた同ポジションでの起用が見込まれる。

その他の注目カードは、エスパニョールvsセビージャによる昨季7位と6位による上位対決だ。とりわけ、ロペテギ新監督の就任に加え、名物SDモンチ氏の復帰によって今夏ここまで11人の新戦力を加えた新生セビージャのスタメンやプレーには注目が集まる。また、前述のマジョルカと共に昇格組のグラナダとオサスナは、それぞれレガネスとビジャレアルと対戦する。

《リーガエスパニョーラ開幕節》

8/16(金)

《28:00》

ビルバオ vs バルセロナ

8/17(土)

《24:00》

セルタ vs レアル・マドリー

《26:00》

バレンシア vs レアル・ソシエダ

《27:00》

マジョルカ vs エイバル

《28:00》

レガネス vs オサスナ

ビジャレアル vs グラナダ

8/18(日)

《24:00》

アラベス vs レバンテ

《26:00》

エスパニョール vs セビージャ

《28:00》

ベティス vs バジャドリー

《29:00》

アトレティコ・マドリー vs ヘタフェ