「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の美遊・エーデルフェルトに扮する396さん

写真拡大

令和初の「コミケ」であり、史上初の4日間開催という点でも話題になった「コミックマーケット96」(コミケ96)。総来場者数は73万人を記録し、過去最高の盛り上がりを見せた同イベントには、ハイレベルなコスプレイヤーも多数駆けつけ、会場を沸かせた。そんな「コミケ96」で撮影させてもらったコスプレ美女たちを、20組一挙に紹介しよう。

【写真を見る】「ドラゴンボール」のチチに扮する伊波ユリさんをはじめ、魅力的なコスプレイヤーがずらり!再現度高すぎな悟空も必見<写真20点>

「コミケ」といえば、会場である東京国際展示場(東京ビッグサイト)の屋外に複数のエリアが設けられ、そちらでコスプレ写真の撮影を楽しめる点も見どころのひとつ。3日目のコスプレエリアでは、「Re:ゼロから始める異世界生活」をはじめ、「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」や「盾の勇者の成り上がり」、現在放送中の「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」まで、人気アニメのヒロインに扮したレイヤーが勢ぞろい。

さらに、鍛え抜かれた肉体で「ドラゴンボール」の孫悟空、孫悟飯を筋肉でリアルに再現した、肉体派男性レイヤーや、同作に登場するチチの幼少期の衣装を着た美女レイヤーも参加していて、さまざまなポーズで撮影に応じているさまが印象的だった。

もちろんそのほかにも、バーチャルYouTuberの輝夜月や、リメイク版の発売が待ち遠しい「ファイナルファンタジーVII」のティファ、そして、コスプレイベントではお馴染みの「Fate/Grand Order」、「アズールレーン」、「ラブライブ!」、「涼宮ハルヒの憂鬱」などのキャラクターたちも続々と集結し、終了時間ギリギリまで撮影や交流を楽しんでいる姿が各所で見られた。

Movie Walkerでは、4日目のコスプレエリアでも取材を行い、魅力的なコスプレイヤーたちの写真を多数撮影済み。これらもリポート形式でアップするので、どうぞお見逃しなく!(Movie Walker・取材・文/ソムタム田井)