群馬のルーキーDF岡村大八がJFLのテゲバジャーロ宮崎へ期限付き移籍

写真拡大

ザスパクサツ群馬は16日、DF岡村大八(22)がJFLのテゲバジャーロ宮崎へ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は、2020年1月31日までとなる。

岡村は前橋育英高校から立正大学を経て、今シーズン群馬に入団。ここまで明治安田生命J3リーグで3試合、天皇杯で2試合に出場していた。岡村は両クラブを通じてコメントしている。

◆テゲバジャーロ宮崎

「この度、ザスパクサツ群馬から加入することになりました、岡村大八です」

「J3昇格に向けて身を粉にして戦い、少しでもチームの力になれるように頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします!」

◆ザスパクサツ群馬

「この度、テゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍することになりました。この大事な時期に移籍という決断になってしまい本当に申し訳ありません。シーズンの途中での移籍となりましたが、また成長してザスパに戻って来れるように頑張りたいと思います」