川崎Fに痛手…名古屋戦直前で負傷したMF大島僚太が左ひらめ筋肉離れで全治6週間

写真拡大

川崎フロンターレは16日、MF大島僚太の負傷を発表した。

クラブの発表によると、大島は10日に行われた明治安田生命J1リーグ第22節の名古屋グランパス戦で負傷したとのこと。試合前のアップで先発予定だった大島は負傷し、試合には出場していなかった。

大島は、15日に川崎市内の病院で検査を行い、左ひらめ筋肉離れと診断。全治は受傷日より6週間程度とのことだ。

今シーズンの大島はJ1で13試合に出場し1ゴールを記録。上位争いを繰り広げるチームにとっては、痛い離脱となった。