みんなが大好きなレトルトカレー。カレーにもいろいろな種類がありますが、王道よりもちょっとした変わり種も充実しています。
ESSE読者がお気に入りのレトルトカレーの数々を紹介。人気コーラスグループの純烈メンバーのオススメ商品も登場しますよ!

レトルト編/みんな大好きカレー大図鑑



●カルディコーヒーファーム「スータイタイグリーンカレーチキン」


・スータイタイグリーンカレーチキン 200g ¥332

ココナツミルクのまろやかさを感じる、コクのあるグリーンカレー。


「辛さは控えめで食べやすい味。手づくりのナンと合わせて休日に楽しんでいます」(Sさん・32歳)

【純烈・白川裕二さんのオススメ】ヤマモリ「タイカレーグリーン」


純烈の白川さんもオススメしてくれました!


「マイ定番は、辛くてさらっとしてるヤマモリの『タイカレーグリーン』。ぜひパクチーをどっさり入れて!」

●無印良品「素材を生かしたカレーグリーン」


・素材を生かしたカレーグリーン 180g ¥350

レモングラスやココナツミルクを使った本格味が大ヒット。


「キャンペーン期間にまとめ買い! 辛いので、子どもがいない間にこっそり楽しみます」(Aさん・39歳)

●エスビー食品「噂の名店 湘南ドライカレー お店の中辛」


・噂の名店 湘南ドライカレー お店の中辛 150g ¥339

鎌倉にあるカレーの名店「珊瑚礁」のドライカレーをレトルトで再現。


「コクのなかのスパイシーな風味が絶妙! ひと口でほかとは違うこだわりを感じます」(Yさん・34歳)

●無印良品「素材を生かしたカレースパイシーチキン」


・素材を生かしたカレースパイシーチキン 180g ¥450

黒コショウやガラムマサラの風味を効かせた、大人のスパイシーカレー。

「あとから辛さがどっと押し寄せるのがクセになる。激辛好きの人におすすめです」(Tさん・45歳)

【純烈・酒井一圭さんのオススメ】カレーショップC&C「新宿カレー ポークレトルト」


純烈の酒井さんがオススメするのは、新宿に拠点をおく「カレーショップC&C」のレトルト。


「『ポーク中辛』が最高だよ!」

●無印良品「素材を生かしたカレーマッサマン」


・素材を生かしたカレーマッサマン 180g ¥350

マイルドな辛さのマッサマンカレーは、食べやすさで人気上昇中。


「ローストしたピーナツが入っていて香ばしい。ごろっとした具も存在感があります」(Nさん・39歳)

●無印良品「素材を生かしたカレーダール(豆のカレー)」


・素材を生かしたカレーダール(豆のカレー) 180g ¥290

コクと食べごたえのある2種類の豆を煮込み、深みのある味に。


「豆カレーが好きなのでつい買っちゃう。辛さ控えめで、子どももこれなら食べられます」(Sさん・36歳)

●無印良品「素材を生かしたカレーキーマ」


・素材を生かしたカレーキーマ 180g ¥290
たっぷりのひき肉に、ニンニク、ショウガの風味が効いてます。


「ちょうどいい辛さで食べやすい。ご飯にもナンにも合うし、ソースにもなる万能カレーです」(Nさん・29歳)

●無印良品「素材を生かしたカレーバターチキン」


・素材を生かしたカレーバターチキン 180g ¥350

無印良品のレトルトカレーでは人気NO.1。3種のトマトで酸味と甘味をバランスよく仕上げています。


「ピーマンやナスなど野菜を添えて彩りをたしています」(Tさん・39歳)

●無印良品ならナンも一緒に


・フライパンでつくるナン 200g(4枚分) ¥190


写真右から、酒井一圭さん、 小田井涼平さん、白川裕二郎さん、後上翔太さん【純烈】
2010年にメジャーデビュー。全国の健康センターなどでのライブ活動が話題を呼び、“スーパー銭湯アイドル”として人気に。「純烈のハッピーバースデー」A、Bタイプが好評発売中

<撮影/山田耕司、林紘輝 取材・文/ESSE編集部>