ジェジュン

写真拡大

東山紀之が司会を務める音楽特番『第51回 思い出のメロディー』(NHK総合・R1)が、8月17日(土)19時30分から放送。Kis-My-Ft2の千賀健永と二階堂高嗣、Sexy Zoneの佐藤勝利と中島健人、ジェジュンらが出演する。

同番組は、昭和44年に始まり、今年で51回目を迎えるNHKの夏の大型歌謡番組。令和という新しい時代にこれからも歌い継ぎたい名曲や、昭和・平成と日本に勇気と元気を与えてくれた名曲の数々を、視聴者からのリクエストメッセージと共に紹介する。

戦後の日本の芸能史に「歌って踊れる男性アイドル」という新たなジャンルを確立させた“ジャニーズアイドル”の楽曲に、今年も全国からたくさんのリクエストが。そこで司会の東山が、初代ジャニーズの結成から57年にわたる長い歴史の中で生まれた数々のヒット曲の中からセレクト。選んだ「ブルドッグ」「アンダルシアに憧れて」「君だけに」「仮面舞踏会」を、後輩の千賀、二階堂、佐藤、中島とともに昭和から平成・令和と時代を彩った貴重な秘蔵映像と合わせて、この日限りのスペシャルステージで披露する。

昭和から平成・令和となった今も愛され続ける歌姫・美空ひばり。没後30年となる今年、韓国出身の歌手・ジェジュンが圧倒的な歌唱力で「愛燦燦」を、そして丘みどりが艶やかな立ち回りで見応えたっぷりの「関東春雨傘」を歌い上げる。

ほかにも、晃(元フィンガー5)、五木ひろし、大竹しのぶ、上條恒彦、島津亜矢、純烈、城みちる、鶴岡雅義、天童よしみ、氷川きよし、二葉百合子、円広志、森昌子らがアーティストとして、さまざまな名曲を披露。

司会を務める東山は「誰にでもその歌を聞いたら美しい青春時代が生き生きとよみがえる、そんな“思い出のメロディー”が心の中にあります。出演の歌手の方々と共に、ひとりひとりの人生に寄り添う“ビューティフル・ハーモニー”を皆さんにお届けできればと思っております」とコメントを寄せている。