インテル加入のゴディン

写真拡大

元アトレティコ・マドリーのウルグアイ人DFディエゴ・ゴディンは、インテル・ミラノのリーグ開幕戦を欠場するようだ。

インテルによると、約2週間前に負った怪我は、当初は開幕戦に間に合いそうだと伝えていた。クラブのメディカル部門は「左太腿の大腿直筋の痙攣」としか発表せず、「コンディションは週ごとにチェックしていきます」と声明文を締めくくっている。 

インテルはセリエA開幕を11日後に控えている。『La Gazzetta dello sport』の情報によると、同CBは8月26日(日本時間27日3:45〜)にジュゼッペ・メアッツァで行われる彼の新チームでの初戦レッチェ戦には間に合わないようだ。 

インテルは、獲得を熱望していた新加入選手の一人を起用できずに開幕戦を迎えることになりそうだ。新たに選手を獲得する可能性を残しつつも、もう一人のスタークラスの新加入選手であるロメル・ルカクは無事に起用することができるだろう。インテルはFCバルセロナに所属する2選手、ラキティッチとビダルをターゲットにしていることは、見逃せない事実である。

スペインサッカー ラ・リーガ 2019-20シーズン 8/16(金)開幕!

<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>