スタンレーのボトルを使って、アウトドアで本格カクテルを作ってみた|マイ定番スタイル

写真拡大 (全16枚)

せっかくキャンプをするなら、みんなで楽しい時間を過ごしたい。アウトドアの夜を彩ってくれるのは、やっぱり「お酒」……ということで、こんなアイテムを導入してみました。

キャンプで本格カクテルを楽しもう

[caption id="attachment_549123" align="alignnone" width="1184"] STANLEY「ハッピーアワーシステム」4,690円(税込)[/caption]こちら、水筒でおなじみのスタンレーのボトル。その名も「ハッピーアワーシステム」。スマートでかっこいいスタンレーならではのこのデザインが、所有欲をくすぐるんですよね。普通のボトルのようですが、中を開けると……カクテル用のカップが4つ入っているんです。容量はおよそ207ml。ちょっと飲みたいな〜という気分の時にピッタリ。大人数のキャンプで振る舞うことができるのもいいですね。カップにもダークグレーのロゴが入っていて、これがまた渋くていい……。ステンレス製の二重構造なので、保冷性はもちろん保温性も期待できるそう。細かなところまで本格的なつくりなのも、スタンレーのよいところ。

STANLEY スタンレー ハッピーアワーシステム ステンレス製 シェーカー&カップ 7点セット【並行輸入品】

¥4,690 Amazonで見てみる

フタ&ボトル本体にもギミックが…

「ハッピーアワーシステム」たる所以は、これだけではありません。ボトルのフタ部分には、レモン絞り器が!さらにボトル自体がシェーカーとなり、このボトルひとつあれば好みのカクテルが作れる仕組み。シェイカーにカップがぴったり収まるようになっているので、持ち運びしやすさも抜群。お酒を飲まずとも、カップや水筒代わりに持っていきたいくらいです。

ともあれ、ハイボールを作ってみよう!

カクテルが作れる……と言っても、細かい種類には詳しくない私……。ひとまず、アウトドアでも簡単にできそうなハイボールを作ってみましょう。フタ部分には、14.7mlと24.5mlの目盛りがついています。カクテルはレシピが大切ですから、これはうれしいですね!今回はモルトウィスキーを目盛りいっぱい注いでみます。ロックアイスを入れます。シェーカーの口が広いので、大きめの氷でも入れやすい!レモンも絞りますよ〜。レモン絞り器がシェイカーにピタッとフィットするようなつくりで、レモンが絞りやすい!こういう細かいギミックはさすがスタンレー。しっかりタネまでキャッチしてくれます。いやー、これ、使いやすいな……。最後にソーダを入れて、軽くシェイクしたらできあがり!もちろん、バーテンダーのようにかっこよく両手でシェイクすることもできますよ!(私にはできませんが……)。ミントの代わりにパクチーを散らしてみました。シェイクして作ったカクテルは……普通のハイボールよりも、ぐっとまろやかでおいしい!簡単においしいお酒ができるので、これを機にもっと本格的なカクテルを作ってみたいなぁ……。旅先のキャンプ場で、柑橘類やミントなんかを調達してカクテルを作っても楽しそうですね。

残念なところ:大きさはそこそこある

カップが4つ入る大きさなので、大きさはおよそ30cmくらい。そう、あまり小さくはなりません……。車でのキャンプならいいけど、電車など自分で運ぶのはちょっとキツイかな……。

アウトドアでも、おうちでも

アウトドアでだけでなく、おうちでの晩酌やホームパーティーなんかでも活躍してくれそう。箱入りのパッケージもとてもクールで、アウトドア好きへのプレゼントにも喜ばれそうですね。お酒の楽しみ方がもっと広がる、スタンレーのこのボトル。アウトドアでもおうちでも、手軽にハッピーアワーを過ごしましょう!ハッピーアワーシステム[STANLEY]

STANLEY スタンレー ハッピーアワーシステム ステンレス製 シェーカー&カップ 7点セット【並行輸入品】

¥4,690 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/03/505144/"][blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/06/533128/"]