10月16日にアルバム『KILL THIS LOVE -JP Ver.-』がリリースされる「BLACKPINK」。
このアルバムのために撮り下ろされた、最新ビジュアルとジャケット写真が解禁された。

撮影は7月上旬、1月から開催していたワールドツアー「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」の合間を縫って行われたもの。
今回『KILL THIS LOVE -JP Ver.-』には、今年4月のMV公開後、先月26日(3カ月と20日)にYouTubeで5億再生を超えた『Kill This Love』の日本語ヴァージョンほか、先月31日に9億再生を超えた『DDU-DU DDU-DU』のリミックスヴァージョンなど、全10曲を収録。さらに、初回限定盤に収納されるフォトブック(A4サイズ)やB3ポスターなどには、この最新の撮り下ろしショットを使用。
また、通常盤のジャケットやメンバーのソロ盤(4形態)にもそれぞれ、この最新ビジュアルが使用されるなど、耳はもちろん、目でも彼女たちの魅力を堪能できる。

今週末17日(土)には「a-nation’19」、18日(日)には「SUMMER SONIC 2019」に出演するため、約8か月ぶりの来日を果たす「BLACKPINK」。今年の4月にアメリカ最大級の音楽フェス「コーチェラ・ミュージックフェスティバル」に出演したことで、ますます彼女達のライヴパフォーマンスに注目が集まる中での来日。「BLACKPINK」が、さらに話題を独占すること間違いなし。アルバム『KILL THIS LOVE -JP Ver.-』は、現在予約受付中。