映画『台風家族』の場面シーン(C)2019「台風家族」フィルムパートナーズ/PG−12

写真拡大

 俳優の草なぎ剛が主演を務め、9月6日から3週間限定(〜26日)で劇場上映される映画『台風家族』のメインカットと場面写真が一挙15枚、解禁された。

【場面カット】躍動感溢れる…突き飛ばされて倒れ込む草なぎ剛

 同作は主演の草なぎのほか、MEGUMI、中村倫也、尾野真千子ら豪華キャストが顔をそろえる。物語は、2000万円を銀行から強奪し、一時世間を騒がせた鈴木一鉄(藤竜也)と、その妻・光子(榊原るみ)の夫婦。事件から10年経った2018年夏、事件後に行方不明になった両親の仮想葬儀で財産分与を行うため、どんな仕事も長続きしない小鉄(草なぎ)が妻・美代子(尾野)と娘・ユズキ(甲田まひる)を引き連れて実家へ戻る。再び集結した鈴木家を中心に大きな騒動が巻き起こる。

 メイン写真は、草なぎ演じる小鉄が腰に手を当てて、鋭い眼差しで前を見つめるカット。ほかにも、鼻血を流しながら目線の先にいる中村をにらみつける姿や、鼻血を止めるためにティッシュを鼻に詰め込みながら、何かを真剣に話し合うような場面も切り取られている。

 同作をめぐっては、強制性交罪で起訴された俳優の新井浩文被告(40)が主要キャストと出演していることから、6月の公開から延期になっていた。今月2日に、本編の再編集は行わず、そのまま上映されることが発表された。