尾形さんのYouTubeチャンネルの動画(YouTubeより)

写真拡大

アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバーの尾形春水さんが2019年8月15日にYouTubeチャンネルを開設し、1本目の動画を投稿した。

尾形さんは2018年6月20日にモーニング娘'18を卒業してからは芸能界を引退しており、19年6月19日にインスタグラム・ツイッター・TikTokのアカウントを開設して久しぶりの近況を見せたばかりだった。

辻希美さんに続き...モー娘。OGからは2人目

尾形さんは動画の中で、

「今後YouTubeを通して色々な私を見ていただきたいなと思うんですけど、YouTubeは視聴者さんとの距離が近くて色々な意見を反映できると思うので、私ももちろんですけど皆さんと一緒に動画を作れたらいいなと思っています」

と語っている。

 

同じモーニング娘。OGとしては辻希美さんが19年5月16日に「辻ちゃんネル」を開設して動画投稿しており、尾形さんはグループOGから2人目の「YouTuberデビュー」となる。

戸惑いながらも、「春水ちゃんのペースで」を応援したい

 

16日12時現在で動画の再生数は約4万5000回。視聴者からは、

「ついに1年2ヶ月ぶりにはーちんの声が聞けたよ」
「SNSとか動画とかあげてくれるの普通の女の子らしくて嬉しい」

などのポジティブなものから、

「尾形さん学業専念するために娘。卒業したらしいけどなんでYouTuberやってるん?」
「モーニング娘。が嫌になって抜けたけど本当はタレントやりたかったとかだったの?とても複雑な気持ちです。」

といった感想も投稿されている。モーニング娘。はハロー!プロジェクトの中でも特に多忙と言われるグループだ。尾形さんは短大進学と学業専念を卒業理由にしていたため、進学を機に芸能活動と両立が難しくなったために卒業した、というのがファンの一般的な認識だった。このため、SNS開設とYouTuberデビューいう展開を、すんなり受け止められないモーニング娘。時代のファンもいる模様である。

 

モーニング娘。時代のコンサートやイベントから、YouTubeなどのネット空間に尾形さんの活動の軸が移ったことでまだ戸惑っているファンが少なくないが、

「Twitterとインスタと動画投稿と学業との両立、大変かもしれないけど春水ちゃんのペースでやってくれたらそれだけで嬉しいです」

と、尾形さんの近況がわかるだけで嬉しく、いろいろな面を見せてくれることを期待する向きが多い。

(J-CASTニュース編集部 大宮高史)