米ニューヨーク州バッファローで、空いた時間にハイヤーの配車サービス「Uber」のドライバーをしているLamiyah Jabbar さん。

彼女が先日、Dianeさんという乗客を職場まで乗せたときのことだ。

今からクリスマスが楽しみ!

車内でおしゃべりをしていると、Dianeさんから「クリスマスプレゼントを楽しみにしている」という話を聞いた。

彼女は新しいローブとスリッパ、教会に着ていく服が欲しいという。

一方で「孫にお金がかかるのであまり自分のものは買えない」とも。

ドライバーがサプライズでプレゼント

その話を聞くとLamiyahさんは、彼女を降ろした後カジュアルブランドの販売店に直行。

買い物をすると再びDianeさんが働くファーストフード店に向かった。

そのときの様子がInstagramに投稿されている。

この投稿をInstagramで見る

Miyah_jabsさん(@miyah_jabs)がシェアした投稿 -

彼女が車を降りたときからこうしようと思っていたわ。

欲しいものをクリスマスまで我慢する必要なんてあるかしら?

できる誰かが願いを叶えてあげてもいいでしょう?

そう綴るLamiyahさんはドライブスルーのカウンター越しに、Dianeさんに買ったばかりの服と50ドル(約5300円)分のギフトカードをプレゼントした。

Dianeさんも嬉しそう

思わぬプレゼントに「ありがとう!なんて優しいの!」と驚くDianeさん。この日は嫌なことがあったそうだが、「これで全部吹き飛んだわ」と満面の笑みを浮かべた。

CBS Newsが伝えるところによると、この日 Lamiyahさんは自身の車で、仕事を終えたDianeさんを自宅まで無料で送ってあげたという。

同動画の再生回数は1万9000回を超え称賛のコメントが寄せられている。

Lamiyahさんは自らの行いをSNSに投稿した理由について、「これを見て、知らない人に親切にしようという人が増えればいいと思って」と述べている。