ユアン・マクレガーが再びオビ=ワンに!

写真拡大

米ディズニーが今年11月に開始予定の新ストリーミングサービス「Disney+」で、ユアン・マクレガー扮するオビ=ワン・ケノービを主人公とした『スター・ウォーズ』の新シリーズが企画されていることがわかった。米Varietyが報じている。


オビ=ワンは、アナキン・スカイウォーカー及びルーク・スカイウォーカーという二世代の主人公を指導したジェダイ・マスター。ユアンは若かりし頃のオビ=ワン役でエピソード1〜3に出演。エピソード7にあたる、新たな3部作の第一章を飾った『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でも前日譚シリーズの2作が既に決定しており、このオビ=ワンシリーズで3作目となる。

ディズニー最大のファンイベント「D23 Expo 2019」が8月23日(金)よりカリフォルニア州アナハイムで開催されるが、そこで詳細が明かされるのではと期待されている。続々と発表される新配信サービス「Disney+」の作品。新たな情報が入り次第、お伝えしていきたい。

スカイウォーカー家の物語がついに完結する『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は12月20日(金)日米同時公開。(海外ドラマNAVI)

Photo:『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』
(C) Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.