「みっふぃー森のきっちん」大分・湯布院に誕生、“森×ミッフィー”がテーマのベーカリー併設ショップ

写真拡大

“森×ミッフィー”をテーマにしたベーカリー併設ショップ「みっふぃー森のきっちん」が、2019年10月31日(木)、大分・湯布院にオープンする。

「みっふぃー森のきっちん」は、自然に囲まれた湯布院の人気観光地である「湯の坪街道」近くに誕生する、“ミッフィーと森とキッチン”をコンセプトとしたベーカリー併設ショップ。京都にオープンした「みっふぃー桜きっちん」に続く「みっふぃーきっちん」第2弾だ。

ミッフィーの物語を感じられるようなほのぼのとした空間の中では、「みっふぃー桜きっちん」でも人気の和雑貨やキッチン雑貨など限定グッズを販売するほか、併設されている「みっふぃー森のべーかりー」ではキャラクターパンを並べる。

キャラクターパンの中でも、人気のミッフィーあんパンは、たっぷりの小倉あんをしのばせた、ミッフィーの顔のかたちが愛らしい一品。「みっふぃー森のべーかりー」では、その優しい甘みと相性抜群のドリンク、テイクアウト可能なソフトクリームも販売する。

さらに、店内2階には買ったパンを食べながら湯布院での思い出作りが出来るフォトジェニックなイートインスペースも設置予定だ。

【詳細】
湯布院 みっふぃー森のきっちん/みっふぃー森のべーかりー
オープン予定日:2019年10月31日(木)
住所:大分県由布市湯布院町川上ソノ田1503-8
営業時間:9:30〜17:30(予定)
電話番号:未定
定休日:年中無休

Illustrations Dick Bruna(C)copyright Mercis bv,1953-2019 www.miffy.com


[写真付きで読む]「みっふぃー森のきっちん」大分・湯布院に誕生、“森×ミッフィー”がテーマのベーカリー併設ショップ

外部サイト

  • 商業施設「グランベリーパーク」南町田に開業、日本最大級モンベル、都内初&関東初含む全234店舗
  • 新商業施設「サクラマチ クマモト」熊本初&九州初含む約150店舗、熊本市の新たなランドマーク
  • タヌキの“ポンタ”コラボカフェ横浜眦膕阿縫ープン、セーラー服ポンタのビールやポンタカレー