夏もあと少しでおわりです。みなさんは好きな人と花火を見たりしましたか?

空を彩る花火は、非日常的な気持ちにさせてくれますし、その大きさと音の迫力と色を全身で感じることで、良い運勢を引き寄せることもできます。

せっかく夏という季節がやってきたのですから、最後に好きな彼と一緒に花火を見て、「夏の思い出」を作りたいですよね?

今回は色を使った心理テストで、この夏最後に好きな男性と見て素敵だなと思う花火の色で、彼との今後の恋愛関係がどうなっていくのか見ていきます。

●赤い花火…二人のドキドキが高まる

赤い花火を一緒に見たいあなたは、好きな男性との距離を縮めようというモチベーションが上がっていく運気となります。

そのやる気なラブ・オーラが彼にもじんわりと伝わっていき、彼もなんとなくあなたのことを意識してくれそう。

赤い花火を見るほどに、二人のドキドキは高まります。触れていないのにお互いの体温が気になって、花火どころではなくなってしまうかも。

●黄色い花火…特別な感情が芽生えてくる

黄色の花火を一緒に見たいあなたは、とても仲のいい友だち関係から、少しずつに特別な感情が芽生えてくる運気となるでしょう。

あなたか彼が、何かの拍子で恋愛感情を口にしたら、二人の間にあった薄い壁が崩れて、お付き合いが始まりそうです。

しかし、「まだ早い」「まだ相手のことをよく知らない」という気持ちがあるなら、もう少し友だちを続けた方がいいでしょう。

●緑色の花火…つかず離れず

緑色の花火を一緒に見たいあなたは、彼のことを好きだと言う気持ちは嘘ではないのですが、すぐに恋人になってほしいというほど情熱的にはならないようです。

一緒にいると穏やかな気持ちになれるし、気分転換になることはお互いにわかっています。

定期的に会っては近況を報告してちょっと愚痴を言い合ったりという、つかず離れずのまったりとした関係が続くでしょう。

●青い花火…一歩進んだ関係に

青い花火を一緒に見たいあなたは、彼のことをどう思っているのか、自分の気持ちがはっきりする暗示があります。

「やっぱり好き、告白しよう」となるかもしれませんし、「なんか違う、今以上は進展させない」となるかもしれません。「この夏は様子を見る」と自分の中で期限を切る可能性も高そうです。

どちらにせよ、未来に向かって一歩進んだ関係になる運気が巡ります。

●紫色の花火…ワンランク上の関係に

紫色の花火を一緒に見たいあなたは、今の関係よりワンランク上の関係を引き寄せることができるでしょう。

今が知り合いなら友人に、友人なら恋人未満に、という具合です。

とにかく今の関係に物足りないモノを感じているため、一足飛びに大人の恋愛関係に発展してしまうかもしれません。

そうなったとしても、円満なお付き合いとなりそうです。

●白い花火…もっと仲良しの関係に

白い花火を一緒に見たいあなたは、好きな彼と今よりももっと仲良しの関係になりそうです。

素直な気持ちで彼にアプローチできるでしょう。今まで誤解やケンカがあったとしても、それらがなかったことのように、明るい未来を暗示しています。

まったく脈がなかった彼だったとしても、少しずつですが距離が縮まっていくでしょう。

●おわりに

花火は恋愛運気を盛り上げて良い運気を連れてきてくれますし、厄落としの効果もあります。

ぜひこの夏の最後の思い出に、気になっている男性と同じ空の花火を見てくださいね。

花火が恋のきっかけになり、新たな展開が見込める可能性も高いですよ!

(鈴木浩司/カウンセラー)

(愛カツ編集部)