イザベル・ユペール、クロエ・グレース・モレッツが初共演するスリラー (C)Widow Movie, LLC and Showbox 2018. All Rights Reserved.

写真拡大

 イザベル・ユペール、クロエ・グレース・モレッツが初共演でダブル主演する映画「GRETA」(原題)が、「グレタ GRETA」の邦題で、11月8日公開される。このほど、日本版予告編とビジュアルがお披露目された。

 監督・脚本は、「クライング・ゲーム」でアカデミー賞脚本賞を受賞した異才ニール・ジョーダン。都会の片隅で孤独に暮らす未亡人グレタが置き忘れたバッグを見つけ、家まで届けた純真な女性フランシス。その後、ふたりは親交を深めていくが、フランシスは恐ろしいグレタの行動に巻き込まれていく。「危険な情事」や「ミザリー」などといった80〜90年代の名作スリラーを連想させる強烈かつ予想不能のストーリーと大胆な演出が見どころだ。

 アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた「エル ELLE」の怪演が記憶に新しいユペールと、「キャリー」「サスペリア」などホラージャンルでの活躍も目覚しいモレッツのほか、「イット・フォローズ」で主演を務めたマイカ・モンローがフランシスの親友で彼女とともに事件に巻き込まれるエリカ役、ニール・ジョーダン作品ではおなじみの名優スティーヴン・レイらが出演。

 予告編の前半では、お互いの孤独を埋めるかのように親密になっていくふたりの姿を映すが、映像の後半は一転、フランシスがグレタの家の戸棚で、恐ろしいものを発見。グレタによるフランシスへの付きまといや奇行はエスカレートし、想像だにしない展開へと発展していく。

 「グレタ GRETA」は、11月8日から、TOHOシネマズシャンテ、TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開。