アメリカ・バージニア州の民家の防犯カメラが、深夜に門を開け、手に荷物を持って侵入する男の姿を捉えた。見ると、奇妙な姿をしている。顔を隠すように被っているのはテレビ画面のお面。手にしているのは箱型のブラウン管テレビだった。男は玄関前に持ってきたテレビを置き、防犯カメラに手を振って去っていった。

住人は「朝7時に起きて、玄関を見たら置いてあった。最初はテレビとは思わなかった」と話す。最近はあまり馴染みのないブラウン管型テレビだったからだ。近所の65軒の家の玄関にも古いテレビが置かれていた。

警察も捜査・・・狙いさっぱりわからず

このテレビマン、2年前にも現れていた。そのときは約20件の家の玄関にテレビを置き、警察が回収したが、狙いは不明だという。

司会の小倉智昭は「テレビマン、気になりますね」

笠井信輔アナ「不法投棄なんでしょう」

小倉は「いや、ぜひテレビマンに会って話を聞いてみたい」