オビ=ワンがドラマで帰ってくる? - 写真は映画『スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃』より
 - Lucasfilm Ltd. / 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 映画『スター・ウォーズ』エピソード1〜3でオビ=ワン・ケノービを演じたユアン・マクレガーが、米ディズニーの新動画配信サービス「Disney+」向けに製作される、同キャラクターが主人公のドラマシリーズの出演交渉に入ったと、The Hollywood Reporter ほか各メディアが報じた。

 オビ=ワン・ケノービは、アナキン・スカイウォーカーとその息子ルークを指導したジェダイ・マスター。ユアンは、若きオビ=ワン役で『スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス』から『スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐』までの三作品に出演している。

 The Hollywood Reporter によると、現時点でドラマシリーズに関する概要は明かされていないという。「Disney+」向けの『スター・ウォーズ』ドラマシリーズは、ジョン・ファヴローが製作総指揮を務める「ザ・マンダロリアン(原題) / The Mandalorian」が控えているほか、映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』でディエゴ・ルナが演じたキャシアン・アンドーをメインに据えたドラマシリーズの製作も決定している。

 なお12月20日には、『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』(1977)から42年にわたって描かれた「スカイウォーカー・サーガ」の完結編となる映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が全国公開される。(編集部・倉本拓弥)