1年もたたずに破局したマイリー・サイラス(左)とリアム・ヘムズワース(右)
 結婚からわずか1年足らず。歌姫マイリー・サイラス(26)とイケメン俳優のリアム・ヘムズワース(29)が破局した。

 昨年12月、アメリカ南東部のナッシュビルで挙式した2人だったが、このたび別々の道を進むことを決断したという。つい最近も「子供は作らない」「女性にひかれる」と発言していたマイリーだったが、そんな型破りな妻を夫のリアムは理解し、支えていると思われていたが……。一体、2人に何があったのだろうか?!

 2人の代理人はこう声明を発表している。

「リアムとマイリーは今回、別れることに同意しました」

「絶え間なく成長し、パートナーや個人として変革していく中で、2人はお互い自分自身とキャリアに集中するには、これがベストの道だと決意しました」

 そんな2人は破局に至るまで、関係を維持しようと努力したそうで、関係者はE!ニュースにこう話している。

「2人は数か月に渡り、上手くいくように努めていましたが、昨年結婚した時に感じていたような繋がりを感じることはなかったんです」

「起伏のある1年でした」

 リアムがよりシンプルなライフスタイルを望んでいると言われているのに対し、マイリーは音楽キャリアにおけるニューウェーブを起こそうとしていたようだと関係者は語る。

「彼女は新曲のリリースをはじめ、ツアーや公演といった生活に戻る準備をしています。まさに互いの心が離れて行ってしまったんです」

「マイリーとリアムはまだコミュニケーションを取っていますから、ひどい別れ方だったわけではありません。しかし現在の生活スタイルは違うと判断したようです」

◆さっそく新恋人?! 美人モデルとキス報道

 離婚が発表された直後、イタリアでバカンス中のマイリーは、インスタグラムに大自然を背景にしたセルフィーを投稿。そこには、こんな心境がつづられている。

「進化することに抵抗してはいけない。なぜなら、決して勝てる勝負ではないから。いま私が立っている山の頂上でさえ、かつては海中にあり、アフリカと繋がっていたように、変革は避けられない。(イタリアにある山地)ドロミーティは一晩でできたわけではない。何百万年もかけて、このとても美しい風景が形作られた。

 父はいつも私に『自然は決して急ぐことはないが、常に時間通りだ』って言っていた。これが真実だと知って、私の心は平穏と希望で満たされている。地球やその形成過程を敬うことを教わってきたから、自分に対しても同じようにすると決めている」

 そんなマイリーは先日、ともにイタリアでバカンスを楽しんでいるモデルのケイトリン・カーターと、プールサイドでキスしているところを目撃されていた。2人がキスしていたのは、マイリーの離婚発表前とみられている。

 ケイトリンのインスタグラムには、マイリーと思われる女性とのツーショット写真も。

 ケイトリンは、TVパーソナリティのブロディ・ジェンナーの元妻。カイリー・ジェンナー&ケンダル・ジェンナーの異母兄でもあるブロディとケイトリンの破局も、実は今月2日に発表されたばかりだった。

 最近も「女性にひかれる」と発言していたマイリーだが、ケイトリンも時を同じくして離婚したということは、2人はやはり……?!

 過去に女性との交際がささやかれたものの、結局は、一度婚約破棄したリアムと復縁し、結婚したマイリー。2人の絆は強いと思われたが、1年経たずにあっさり破局に至ってしまった。

 とはいえ、故郷オーストラリアの同姓婚を支援してきたリアムと、それに同調してきたマイリーだけに、新たな関係で絆を深めていくのかもしれない。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>