世界中で利用者が増え続けているInstagramとWhatsApp。この2つのアプリ名の末尾に「from Facebook」と加えられる計画があるようだ。

Facebookの広報担当者は8月2日に「製品やサービスがFacebookの一部であることをより明確にしたい」との声明を発表。すでにInstagramとWhatsAppの両社を買収しているFacebookがどちらも傘下のアプリであることをユーザーにわかるようにするのが狙い。

それぞれのアプリを切り替えることなく、メッセージを相互でやりとりできるようになるユーザーメリットもあるようだが、「Instagram from Facebook」や「WhatsApp from Facebook」と表示されることに、ユーザーがどんな反応を示すかは未知数。

大量の個人情報が政治広告に利用されるなど、ユーザーの信頼を損ない、サービス退会者が続出したFacebook。その傘下にあることを知らないInstagramとWhatAppのユーザーが、名称変更後に離脱してしまわないかと心配になってみたり......。

Top image: © WhatsApp, Instagram