ビールの相棒といえば真っ先に思い浮かぶのは、やはり揚げもの!

口に広がる脂の旨みをビールで流し込む幸せは誰しも同じ。究極のビールのお供をご紹介しよう!



初訪問なら、からあげとドリンク、お通しのキャベツがセットになった「チョイ飲みセット」がおすすめ
しょうゆだけなのになぜ旨い!『神楽坂からあげ製造所』

『神楽坂からあげ製造所』は、その名の通り唐揚げ専門店。からあげは、オーナーシェフの河野氏の地元である広島から取り寄せるしょうゆのみで味付けしているというシンプルさが売り。

それなのに驚くほどに深い味と程よい甘みがあり、何よりふっくらジューシーで柔らかい。本当にしょうゆだけなのか?と疑ってしまうほど!

みりんや酒などの調味料やにんにくなどの隠し味も、正真正銘一切使用していない。さらに、鮮度にこだわったモモ肉を、外はパリッと中は肉汁たっぷりジューシーに仕上げるシェフの“揚げ技”にも注目だ。



カウンター席ではおひとりもOK!

からあげは、4ピース=480円、6ピース=680円、8ピース=800円で提供。

オプションでカレーやチーズなどお好みでカスタマイズできるのも嬉しい。

テイクアウトもOKなので、仕事帰りにぶらり立ち寄っていただきたい。



あふれ出す肉汁!

見よ、このあふれ出す肉汁! 口に入れると、まずはパリッと皮の食感を感じ、その後中からじゅわ〜っと肉汁が染み出てくる。

しょうゆの香ばしさと少し甘目の味は、食中酒で飲み飽きない旨さが特徴のサッポロビール黒ラベルが相性抜群だと河野氏。



からあげにはレモンサワーも相性抜群

絶品のからあげに合わせるのはビールの他、完全無農薬レモンを使ったレモンサワーやレモンハイボールも人気。

レモン専用の無農薬畑を5つも使って仕入れているというこだわりもさすがだ。全国ここでしか味わえない酒とからあげのマリアージュを堪能していただきたい。



カウンター席と奥にはテーブル席も完備



外観




アジフライ
ふわサク食感と肉厚アジが衝撃的! 『路地裏の酒亭 雄太』のアジフライ

東京の台所・築地の小さな裏路地にある一軒に案内された。昔の風情が残る路地には、面白い発見がありそうなワクワク感がある。辿り着いたのは、築地育ちの食いしん坊店主が営む居酒屋だ。

築地で仕入れた天然の鯵が信じられないくらいに分厚く、その堂々たる存在感に驚かされる。相反して一口頬張れば、ふわふわとした身の柔らかさにまた驚く。築地の新鮮な天然ものだからこそ実現できる食感だとか。

一口頬張るごとに、ビールを煽らずにはいられない最高コンビ。衣のサクサク感はパンチのあるタルタルとの相性抜群だ!



下町ではメジャーなハイボール液+焼酎+炭酸+柑橘のさっぱりとした一杯。「雄太ハイ」

築地の観光客にはあまり知られていない、コアな常連がいる雰囲気も情緒がある。席同士の距離が近いから、店主や隣客との話が盛り上がることもしばしば。

下町ならではのラフな空気で、いつにも増してお酒が進む。毎晩顔を出したくなる一軒だ。



刺身や天ぷら、ロースかつなど幅広い酒に合うメニューが揃う



名店は裏路地にあり


揚げ物とビールがあればそれだけでいい!



串かつ(1人前2本)
さくっじゅわっの絶品かつに、ビールが止まらない!『とんかつ とんき』の串かつ

目黒で外せない老舗といえば、『とんき』を思い浮かべる人も多いだろう。

創業80年を迎えるとんかつの名店から紹介するのは「串かつ」。



ビールに付くピーナッツのサービスが嬉しい。「キリンラガービール中びん」

低温で揚げるのにかかる時間は、なんと約20分。 しかしカウンター席から、職人技を眺めていれば長くは感じない。

カロリーのことなんて一切忘れて、とにかく爐つ〞を堪能しきることがこの店の醍醐味だ。



年季の入ったのれんが趣深い入口



見事に行き届いた手入れに、気持ちもキリッと正される1Fのカウンター席




豚肉と椎茸若山農園産の筍の春巻(2本)にビールを合わせて
皮から溢れ出す具材をビールで受け止める!『Essence』の豚肉と椎茸とマコモダケの春巻

「エッセンス農園」と名付けた自らの畑で、年間100種類の野菜を手ずから育てるオーナーシェフ・薮崎友宏氏は、当然ながら野菜の鮮度には一家言アリ。

それだけに、春巻の具の定番である「竹の子」は、時期外れだと水煮を使わざるを得ないからと、年間を通してフレッシュなものが入手できるマコモダケを採用。竹の子同様、食感の歯切れの良さが楽しめる点も素晴らしい。



干しエビ、にんにくの風味を効かせてオイスターソースで味を調えたあんを、注文が入ってから皮で巻き、揚げている。油の温度が低い段階で入れ、色付けながらじっくりと揚げるのがポイントだ。

あんの水分を吸う前に揚げられるからこそのパリッと軽快な食感は、後を引く。 是非、ビール片手に味わっていただきたい!