アニメ『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』ティザービジュアル

写真拡大

 あおきえい監督の最新作『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』のOfficial Trailer01が解禁。豪華スタッフが集結し、主人公の名探偵・酒井戸を津田健次郎が演じることがわかった。

【写真】『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』場面写真&主演の津田健次郎

 本作は、『劇場版 空の境界 俯瞰風景』『Fate/Zero』『アルドノア・ゼロ』を手掛けたあおきが監督し、4度芥川賞候補に選ばれている日本を代表するミステリー作家の舞城王太郎が脚本を手がけるオリジナルSFミステリー。

 今回発表されたキャストは主演の津田のみで、ほかのキャストは今後発表される。

 メインスタッフは、あおき監督、脚本の舞城のほか、キャラクター原案を『ブラッドラッド』で国内外でも人気の高い漫画家・小玉有起が、キャラクターデザインを『Fate/stay night Heaven’s Feel』『Fate/stay night UBW』など人気作で総作画監督を務める碇谷敦が担当する。さらに、美術・世界観設定は『PSYCHO‐PASS』『甲鉄城のカバネリ』の曽野由大が、メインアニメーターは『Re:ゼロから始める異世界生活』の作画監督・又賀大介が務め、実力派のスタッフが名を連ねることとなった。

 解禁されたOfficial Trailer01では、バラバラで奇妙な世界で「カエルちゃん」と呼ばれる謎の少女の死を探る名探偵・酒井戸の姿が映し出される。さらに黒いスーツを着た複数のキャラクターなど、個性的な登場人物も確認でき、ストーリーや物語の展開が気になる内容だ。また、脚本を手がける舞城の「舞城節」とも評される特徴的なセリフも散りばめられている。

 併せて解禁されたティザービジュアルは、キャラクターデザインを担当する碇谷が手掛け、宙に浮かび、バラバラになっている主人公の名探偵・酒井戸が描かれ、物語の始まりが感じられるものとなっている。