ニトリの木製ラックにグリーンを置いてみたら、リビングの居心地がもっと良くなった│マイ定番スタイル

写真拡大 (全12枚)

先日ニトリの木製ローチェアをwebで購入した時、もうちょっと買わないと送料が無料にならない金額だったんです。そこで"ついで”に購入したのが、この「木製折りたたみラック 2段」なんですが、使ってみたらとっても便利だったんですよ。

ニトリの木製ローチェアとの組み合わせ

ニトリ「木製折りたたみラック 2段」1,843円(税別)もともとローチェアと一緒に使うサイドテーブルにするつもりで購入したのですが、こちらは品薄で2ヶ月程遅れて配送されてきました。届くまでの間は写真のように、SOFTLINEのリビングテーブル「DRUMS POUF(ドラムス パフ)」と合わせたりしていました。これも全然問題ない組み合わせだったのですが、木製ラックの方は元々同じラインナップとして作られているだけのことはあって、流石のシックリ感。素材はどちらもアカシアが使われていて、色味や端を丸く処理している部分なども共通しているため、違和感ゼロ。

こちらもオススメ:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ ベランダ 収納棚 MOVEラック W460mm 高さ2段階調節可能 CSクラシックス

¥ Amazonで見てみる

小さめのグリーンを置くのにちょうど良い

我が家では室内にグリーンをちょこちょこ置いているんですね。最近ROOMIEが開催していたフリマや植物店で、小さめの物をいくつか買ったけれど、置く場所に困って窓際の床に直置きしていたんです。が、この木製ラックが家に届いた瞬間思ったんです。グリーン置き場にピッタリだと!実際に試してみたところ、その予想は的中。少し高い位置にディスプレイするだけで見栄えがここまで変わるとは、なかなか奥が深い……。

使わない時はコンパクトに。

元々そんなに大きなサイズではないのですが、折りたたむと更にコンパクトに。我が家ではグリーンを置いているので常に出しっ放しですが、アウトドアに行くときにしか使わないといった使い方をする場合は、コンパクトになるのは重要ですよね。ちなみに使い始めの頃、畳んだり広げたりしていたときに、指を挟んでしまってちょっと痛い思いをしたりも……。ですがその後、説明書の文言を見て恥ずかしくなりました。「1.片側のフレームを床に置き、広げる」シンプルな家具であっても、ちゃんと説明書は読めって話ですね。補足ですが、パカパカと動いてしまうことはなく、可動部はしっかりと保持力のある作りになっているので、基本的には誤って指を挟んでしまうような事は起こりにくいです。

残念なところ:水の量に注意せねば

このラック、見ての通り隙間がたっぷり空いています。先日グリーンに水をあげている時、ちょっと多くやり過ぎてしまって水受け皿から溢れてしまいました。この時は隙間から水がダダ漏れしてきたので、床まで濡れてしまい大変だったので、残念というより気をつけねば。それと、現時点では公式webページが「商品が完売したか掲載が終了した」となってしまっているので、店頭でないと購入できない可能性も……。

足元のケアは忘れずに

床との接地面は、写真のように少なめです。木の床はちょっとしたことでも傷がついてしまうので、気になる場合は事前に対策をしておくのがベター。私はチェアやテーブル同様に、クッション地のシールを貼って傷を予防しています。ですが、トータルで考えてみると1,843円(税別)という安さも相まって、満足度の高いラックでした。

こちらもオススメ:キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ ベランダ 収納棚 MOVEラック W460mm 高さ2段階調節可能 CSクラシックス

¥ Amazonで見てみる

あわせて読みたい:[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/07/542064/"][blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/06/533831/"][blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/12/478643/"]