「『FGO』あなたが一番欲しい「英霊祭装」はどれ?」結果発表─1票差の激戦が続く中、“水着姿”が眩しい第1位はダブルスコアの圧倒的支持!【アンケート】

写真拡大 (全26枚)

『Fate/Grand Order』(以下、FGO)では、4周年を記念する様々な催しを実施。特別なログインボーナスも含む10大キャンペーンや、周年記念のピックアップ召喚で実装された「レオナルド・ダ・ヴィンチ(ライダー)」など、枚挙に暇がないほどです。

そんな施策のひとつが、「メモリアルクエスト」の報酬で手に入るチケットと交換できる、期間限定概念礼装「英霊祭装」です。全39枚の「英霊祭装」には、普段と異なる装いをまとったサーヴァントたちがそれぞれ登場し、いずれも魅力的なイラストとなっています。


そんな「英霊祭装」の中でも、特に人気を集めているのはどのサーヴァントなのか。その傾向を調査するべく、「あなたが一番欲しい「英霊祭装」はどれ?」というお題のアンケートを実施しました。入手できる「英霊祭装」は最大2枚ですが、今回は最推しの1枚を答えていただき、その結果を集計いたします。

あなたの一押しは何位に食い込んだのか、どのサーヴァントが栄えある1位に輝いたのか。気になる結果を、こちらからチェックして下さい。それでは、まずは20位から発表させていただきます。

◆第20位「アナスタシア」「マリー・アントワネット(ライダー)」:各5票 (1.7%)

全39枚のちょうど中間に位置する第20位には、「アナスタシア」と「マリー・アントワネット(ライダー)」が揃ってランクイン。いつもの「アナスタシア」は厚着なため、軽やかな装いに身を包むと、その雰囲気も変わって見えます。


トレードマークの帽子を脱いで、フードを被った「マリー・アントワネット(ライダー)」。赤ずきんな恰好は、可憐な彼女と実にマッチしています。

◆第19位「レオナルド・ダ・ヴィンチ」:6票 (2%)

2騎をかわして単独で19位を飾ったのは、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」。時代がかったゴージャスな装いも、難なく着こなす美人ぶりが光っています。1周年にキャスターとして実装され、また4周年では小さなダ・ヴィンチがライダーとしてピックアップ召喚に登場。周年に関わることが多い彼女は、「英霊祭装」でもしっかりと存在感を示しました。

◆第16位「モードレッド(セイバー)」「巴御前」「殺生院キアラ」:各7票 (2.3%)

16位は、なんと3騎が肩を並べる結果に。「モードレッド」は、勇ましく銃を携えての登場。銃での撃ち合いも、意外と向いているのかもしれません。


「巴御前」は、手旗を持ち、まるで添乗員のようなスタイル。そのため露出は少なめですが、デザイン性の高い制服が見事にマッチしています。こんな添乗員に案内されたら、どこまでもついていってしまいそう・・・!


そして3騎目の16位は、「殺生院キアラ」。足元まで覆うロングスカートや手首まで隠す袖など、高貴な淑女のような出で立ちですが、胸元の大胆さがその印象を一発でひっくり返します。バランスの取れたアンバランスさ、流石キアラさんです。

11位〜14位は、★3サーヴァントも食い込む結果に

◆第14位「スカサハ=スカディ」「岡田以蔵」:各8票 (2.6%)

14位は、2騎が同時に食い込む形に。「スカサハ=スカディ」は、自身のイメージカラーでもある紫を主体とした装いが目を引きますが、左手に持ったスイカバーも見逃せません。全体的にどこかあどけない印象を感じさせ、新たな一面を垣間見ることができます。


そんな彼女と同率になったのは、「岡田以蔵」。普段の、簡素な装いとは大きく異なっており、落ち着いた色遣いながらも絢爛さを感じさせます。腰には二本の刀を差し、逆側には拳銃も。掲げ持つ番傘も決まっており、この以蔵に見惚れた方も多そうです。

◆第13位「ブラダマンテ」:9票 (3%)

久しぶりの単独となった13位の「ブラダマンテ」は、アスリートやレスラーを連想させる出で立ちで登場。初登場のイベントで身体能力の高さを見せつけた彼女らしい姿と言えるでしょう。衣服の締め付けで強調される、ちょっとした“もっちり感”もたまりません。

◆第11位「シトナイ」「アントニオ・サリエリ」:各11票 (3.6%)

惜しくもベスト10入りを逃しましたが、11位に着地したのは「シトナイ」。「アナスタシア」と同様、極寒の北欧で初登場を果たしたため、この「英霊祭装」での装いは、いい意味でギャップを感じさせてくれます。厳しい戦いを経たからこそ、お祭りでは心から楽しんで欲しいものです。


そして、11位に食い込んだもう1騎は「アントニオ・サリエリ」でした。華やかな装いなのは左半身のみ。右半身は戦闘状態の姿となっており、荒れ狂う彼の内面がそのまま露出しているようにも思えます。

人気を博す男性陣や、可憐なサーヴァントたちもランクイン!

◆第9位「謎のヒロインXX」「アルトリア・ペンドラゴン〔リリィ〕」:各13票 (4.3%)

ベスト10入りを果たした1騎目のサーヴァントは、2018年夏のイベントで活躍した「謎のヒロインXX」でした。今回は、“テーマパークのお姉さん”といった装いに。セイバーとフォーリナー以外には、親切にしてくれそうです。


そして、第9位に着地したもう1騎は、「アルトリア・ペンドラゴン〔リリィ〕」。カジュアルな装いで風船を手にする彼女からは、年相応の表情を窺うことができ、見ているこちらもつい和んでしまいます。イベントへの出番は少なめなので、そろそろ新たな活躍が見たいものです。

◆第8位「酒呑童子(キャスター)」:15票 (5%)

単独で第8位を飾ったのは、「酒呑童子」。『FGO』での初登場はアサシンでしたが、昨年のハロウィンイベントではキャスターとしての側面も見せました。今回の「英霊祭装」は、キャスターとしての彼女となります。キョンシー風な衣装もさることながら、生足の眩しさにも目を奪われかねません。

◆第6位「蘭陵王」「アルジュナ〔オルタ〕」:各16票 (5.3%)

ベスト5まであと一歩と迫った第6位は、「蘭陵王」と「アルジュナ〔オルタ〕」が食い込んでいます。いずれも男性サーヴァントが6位を占める形となりました。夏のレジャーを楽しむような「蘭陵王」の装いは、爽やかさ満点。持ち前の美貌も一層輝いています。


第2部 第4章での存在感も記憶に新しい「アルジュナ〔オルタ〕」は、気品溢れる出で立ちを披露。かつて神として君臨していた頃とは違い、穏やかな落ち着きすら感じさせます。バトルでは八面六臂の活躍を見せる彼も、プライベートは物静かに過ごすのかもしれません。

◆第5位「アビゲイル・ウィリアムズ」:17票 (5.6%)

単独でベスト5入りを果たしたのは、「アビゲイル・ウィリアムズ」。白を基調とし、彼女の可愛らしさを存分に引き出す装いは、カルデアパークの中でも一際目を惹く存在と言えるでしょう。彼女が有する力の一端を連想させる装飾も、アンバランスな対比で可憐さを際立たせます。

いよいよベスト3を発表! 最も多くの読者が選んだ「英霊祭装」も明らかに

◆第3位「エレシュキガル」「葛飾北斎」:18票 (6%)

第3位に着地したのは、「エレシュキガル」と「葛飾北斎」。奇しくも実装時期の近いこの2騎が、3位を分け合う形となりました。「エレシュキガル」の英霊祭装は、きちっと着こなした制服姿はもちろんのこと、よく見ると震えている両手もポイントでしょう。健気な姿にやられた方も多いのでは?


そして、メイド風な英霊祭装の「葛飾北斎」は、洋装ながらも和洋折衷なデザインで、彼女の魅力を大きく引き立てています。足元のうねる波も、彼女らしさを感じさせる点です。左手のお盆には、こちらもメイド風のとと様が。実に見どころの多い一枚です。

◆第2位「虞美人」:19票 (6.3%)

第3位の2騎を紙一重でかわし、堂々の単独2位を獲得したのは「虞美人」。第2部 第3章での活躍も忘れられませんが、今年の正月イベントではピンポイントながらもギャグパートもしっかりこなす才女ぶりを披露。そして今回の英霊祭装では、見ているこちらがドキッとするような、大胆な衣装での登場となりました。

英霊祭装でこの姿なので、もし水着化したらどうなってしまうのか。気になるのはもちろん、待望している方も少なくなさそうです。

◆第1位「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕(バーサーカー)」:37票 (12.3%)

そして栄えある第1位に輝いたは、昨年では配布サーヴァントとして、そして今年は英霊祭装で水着姿をお披露目した「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」でした! アヴェンジャーとしての彼女も高い人気を博しましたが、水着姿で更なる人気を獲得したことが伺えます。このアンケートでも、2位の「虞美人」と比べてほぼダブルスコアという圧勝ぶりです。


今回の英霊祭装は「バーサーカー」としての彼女ですが、本来の装いはスポーティな水着姿。対してこの英霊祭装は、セクシーな魅力が満載です。長めのパレオで隠れているように見えつつも、実はシースルーという危うさも男心をくすぐります。圧倒的な差で1位に君臨するのも、納得の一言です。


叶うことならば全て入手したいところですが、手に入るチケットは最大で2枚。39枚の中から、2枚に絞らなければなりません。非常に悩ましい問題ですが、引き換えの期限は迫っているので、まだ交換していない方はご決断の準備を。

なお、「英霊祭装」の全順位は以下の通り。また、「刑部姫」と「パールヴァティー」は、残念ながら0票という結果に。来年以降のリベンジに期待したいところです。

■「あなたが一番欲しい「英霊祭装」はどれ?」全順位
【1位〜9位】
1位「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕(バーサーカー)」:37票 (12.3%)

2位「虞美人」:19票 (6.3%)

3位「エレシュキガル」:18票 (6%)

3位「葛飾北斎」:18票 (6%)

5位「アビゲイル・ウィリアムズ」:17票 (5.6%)

6位「蘭陵王」:16票 (5.3%)

6位「アルジュナ〔オルタ〕」:16票 (5.3%)

8位「酒呑童子(キャスター)」:15票 (5%)

9位「謎のヒロインXX」:13票 (4.3%)

9位「アルトリア・ペンドラゴン〔リリィ〕」:13票 (4.3%)

【11位〜20位】
11位「シトナイ」:11票 (3.6%)

11位「アントニオ・サリエリ:11票 (3.6%)

13位「ブラダマンテ」:9票 (3%)

14位「スカサハ=スカディ」:8票 (2.6%)

14位「岡田以蔵」:8票 (2.6%)

16位「モードレッド(セイバー)」:7票 (2.3%)

16位「巴御前」:7票 (2.3%)

16位「殺生院キアラ」:7票 (2.3%)

19位「レオナルド・ダ・ヴィンチ」:6票 (2%)

20位「アナスタシア」:5票 (1.7%)

20位「マリー・アントワネット(ライダー)」:5票 (1.7%)

【22位〜27位】
22位「アストライア」:4票 (1.3%)

22位「茨木童子(バーサーカー)」:4票 (1.3%)

22位「ベディヴィエール」:4票 (1.3%)

22位「マルタ(ルーラー)」:4票 (1.3%)

26位「ポール・バニヤン」:3票 (1%)

26位「始皇帝」:2票 (0.7%)

26位「アキレウス」:2票 (0.7%)

26位「坂本龍馬」:2票 (0.7%)

26位「サンソン」:2票 (0.7%)

26位「ロビンフッド」:2票 (0.7%)

26位「アマデウス」:2票 (0.7%)

【33位】
33位「ケツァル・コアトル〔サンバ/サンタ〕」:1票 (0.3%)

33位「ディルムッド・オディナ(セイバー)」:1票 (0.3%)

33位「エレナ・ブラヴァツキー(キャスター)」:1票 (0.3%)

33位「アンデルセン」:1票 (0.3%)

33位「燕青」:1票 (0.3%)

【無投票】
刑部姫
パールヴァティー
【関連記事】
・「『FGO』あなたが予想する2019年の水着サーヴァントは?」結果発表─第2位にはまさかの伏兵が、そして第1位は圧倒的大勝利!【アンケート】
・『FGO』今年の水着サーヴァントは誰? 項目別に「本命・対抗」を独断でアレコレ大予想!─あなたの要望・推測も募集中【アンケート】
・「『FGO』最も家臣にしたい「本能寺2019」登用サーヴァントは誰?」結果発表─上位で火花を散らす信長vs信長! 果たして誰が“大勝利”したのか・・・【アンケート】
・「『FGO』あなたが一番好きな“信長”は誰?」結果発表─足軽から魔王まで並んだ“オール信長総選挙”、1位は4割を占める圧倒的な支持!【アンケート】
・令和から始める『FGO』の歩き方・2019年下半期編─新規ユーザーは、これからの半年で戦力を整えよう! 「ぐだぐだファイナル本能寺2019」も見逃すな【特集】
・令和から始める『FGO』の歩き方─厳しいイベント参加条件クリアを目指す、新規ユーザーへ贈る! メインクエスト踏破のポイント4選【特集】