朝ドラ「スカーレット」主題歌を歌うSuperfly

写真拡大

 9月30日からスタートするNHK連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌が、Superflyの描き下ろした「フレア」に決定した。

 「スカーレット」は、焼き物の里・信楽(しがらき)を舞台に、戸田恵梨香が演じる女性陶芸家・川原喜美子の人生を追うオリジナルストーリー。主題歌のタイトル「フレア」には、炎(flare)と自己表現・才能(flair)のダブルミーニングが込められており、喜美子が陶芸家として向き合う“炎”をモチーフに、日々の出来事にも前向きになれるよう、「凛としていたいこころもち」を歌いあげる。

 作詞・作曲を手掛けた越智志帆は「幅広い世代の方々に聴いていただけること、物語のオープニングとして毎朝聞いていただくことを意識して、ドラマのお話にスッとバトンをつなげられるような曲にしたいと思い制作しました」とコメント。「この曲を聴いてみなさんの中にもある“炎”を絶やさぬよう、ポジティブな炎を燃やし続けられるよう前向きな気持ちになっていただけたらうれしいです」と呼び掛ける。

 また、ヒロインを務める戸田は「喜美子と同じく、Superflyの越智志帆さん自身もとてもパワフルで、元気をもらえる方です。喜美子の情熱やエネルギーは、志帆さんに通ずるところが大きいと思います。喜美子という女性を、音楽で表現するのに、最もふさわしいアーティストだと感じています」といい、楽曲についても「恐れ入った」と感服。「みなさまにも聴いていただくのが楽しみです」と語っている。

 本作には戸田のほか、北村一輝、富田靖子らが出演。脚本を水橋文美江が担当する。(編集部・入倉功一)

連続テレビ小説「スカーレット」は2019年9月30日〜2020年3月28日にNHK総合で放送(全150回)