ビッグエコー4店舗で「宝塚歌劇ルーム」を8月23日より実施

写真拡大

 カラオケルーム「ビッグエコー」で、今年105周年を迎える宝塚歌劇のコラボルームが8月23日(金)から登場。東京宝塚劇場に近い有楽町店を含む4店舗にて展開される。

【写真】全国4都市で実施!「宝塚歌劇ルーム」実施店舗

■コラボルーム限定映像を用意



 宝塚歌劇が100周年を迎えた2014年に初の宝塚歌劇ルームを実施したことを皮切りに、ビッグエコーとのコラボは今年で4回目となる。宝塚のゴージャスなイメージをラッピングしたルームの壁には、象徴的な大階段の黒燕尾シーンが大胆にデザインされている。

 またコラボルーム限定として、各組1曲ずつ、公演に連動したスケジュールのライブ歌唱映像を用意。2種類のスペシャルアングル映像を大画面プロジェクターに同時に映し出す「デュアル映像」はファンならずとも必見だ。

■抽選で10名にオフィシャルグッズが当たる



 店舗に掲出されているキャンペーンパネルのQRコードを読み取り、記載されているキーワードを入力して応募すると、抽選で「宝塚歌劇オフィシャルグッズ5種セット」が10名に当たるほか、コラボルームの利用者には、もれなくオリジナルブックマーク1枚がプレゼントされる。
※プレゼントキャンペーンは、8月2日より実施中。
※オリジナルブックマークは、なくなり次第終了。

【ビッグエコー「宝塚歌劇ルーム」概要】


実施期間:2019年8月23日(金)〜2020年3月22日(日)
実施店舗:有楽町店、名古屋太閤通口店、梅田茶屋町本店、天神大名店