動画の好きな瞬間を投稿「ココスキ」  おめシス企画、「質問箱」作者実装

写真拡大

バーチャルYouTuber(VTuber)・おめがシスターズが企画したWebサービス「ココスキ」が公開された。

【動画の好きな瞬間を投稿「ココスキ」 おめシス企画、「質問箱」作者実装の画像・動画をすべて見る】

「ココスキ」はYouTubeに投稿されたVTuberの切り取り動画を投稿して「ココがスキ」というシーンを紹介できるできるサービス。実装したのは、Twitterでよく見かける匿名質問サービス「質問箱」の制作者・せせりさんの所属するデコボコ・ファクトリー(仮)だ。

「ココスキ」は8月14日からサービスをスタートさせているが、8月15日現在、サーバーへの負荷が予想以上だったということで切り抜き動画の観覧に支障が出ている模様。今後の改善が待たれている。

また、「ココスキ」で観覧できる動画はYouTubeの機能を使用し再生されているため権利関係もクリアだという。

意表を突くおめがシスターズの活動




おめがシスターズは、おめがレイさんとおめがリオさんの双子の姉妹からなるVTuberユニット。

これまでに定番のドッキリや「歌ってみた」などの動画を投稿しつつ、ロックバンド・BACK-ONから作詞作曲を受けたオリジナル楽曲「シンクロニティ」の発表など様々な活動を続けてきた。

そのほか、VTuber同士が戦う格闘ゲームを自作するなど、他のVTuberとは毛色の違う動きで注目を集めている。



今回コラボしたデコボコ・ファクトリー(仮)は、「質問箱」の制作者・せせりさんのYouTuberアカウント。

「質問箱」を思いついて爆速で実装したことで知られるせせりさん(事業は譲渡済み)、今回の「ココスキ」も開発に3日、デザインのブラッシュアップに1日というスピード感で制作したという。

反応のほどは?



実装後すぐにサーバーへの負荷が想定を超えたこともあり対応に追われている「ココスキ」。サービス自体の利便性に関しても続々と反応が集まっており、今はまだ試行錯誤が続いている。

しかし切り抜き動画が簡単につくれるということもあり、ユーザーからの評価は概ね良好。「みんなの好きなシーンの共有には本当に画期的だと思います」「...天才か?......」といったポジティブな反応が集まっている。

現在、動画も続々と投稿されている。





「ココスキ」を使ってみる