リブート版『ビバヒル』初回、米FOX夏の新作で最高の視聴率を記録!

写真拡大

1990年代に社会現象を巻き起こした青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』(以下『ビバヒル』)のリブート版『BH90210(原題)』が、ついに米FOXで8月7日(水)に放送がスタートした。その初回視聴率が、夏の新作ドラマとして最高記録を打ち出したことが明らかになった。米Peopleが報じている。

8月12日(月)にFOXが発表したところによると、2017年5月30日以降の夏の新作ドラマの中で本作は最高視聴率を記録、また放送から3日以内での配信サービス利用者間の視聴者数として同局歴代最高記録を叩き出した。配信サービスの米Huluと米Fox Nowにおける平均視聴者数は87万9000人だが、本作は12日時点で合計610万人の視聴者数を記録し、FOXで最も視聴された夏の新作ドラマとなっている。

幸先良い出だしとなった本作には、オリジナルキャストが集結。だが、ブランドンやブレンダ、ケリーといった役として登場するわけではなく『ビバヒル』キャストのその後の実生活をドラマ仕立てにしたような展開になっている。主なキャストはジェイソン・プリーストリー(オリジナルではブランドン・ウォルシュ役)、シャナン・ドハティ(ブレンダ・ウォルシュ役)、ジェニー・ガース(ケリー・テイラー役)、アイアン・ジーリング(スティーブ・サンダース役)、ブライアン・オースティン・グリーン(デビッド・シルバー役)、トーリ・スペリング(ドナ・マーティン役)、ガブリエル・カーテリス(アンドレア・ザッカーマン役)の6人。本家のシーズン2でブランドンのガールフレンド、エミリー・バレンタインを演じていたクリスティーン・エリスも数話にわたり登場する。

前述したように、あくまでも役でなくキャスト本人としてそれぞれが出演するリアリティ番組のような本作だが、ブランドン役ジェイソンの実生活での妻はメイクアップアーティストのナオミで、子どもは二人いるのに対し、『BH90210』でのジェイソンの妻は『HAWAII FIVE-0』のヴァネッサ・ラシェイが演じるカミーユで、彼らには子どもがいない設定だ。また、デビッド役で知られるブライアンのプライベートの妻は女優ミーガン・フォックス(『トランスフォーマー』)だが、劇中では『POWER/パワー』のラ・ラ・アンソニーがブライアンより知名度のあるヒップホップ界のスターである妻、シェイを演じている。その他のキャストも、実生活の家族のことは同作では一切引き合いに出さず架空の家庭を持っている設定だ。

このことについて、実生活で写真家の夫カートを持つシャナンは、「私の夫はとってもプライベートを大事にする人なの。キャリアもちゃんとあるし。彼はこの作品には絶対出ないと決心していて、私はその意思を尊重しているのよ。劇中の私は独身ってことになっているけどね」と述べた。実生活で3度の離婚を経験しているジェニーは、「作中では完全にフィクションの家庭を持っていることにしているわ。本当の家族、身内を守るために皆そうしたのよ」と説明。俳優たち自身がそのまま出演しているリアリティ番組のようでもあるが、実際には当人たちの存在はリアルでもその環境やプライベートはフィクションという設定になっている。

普通のリブート版ではない、一風変わった『BH90210』は、米FOXにて毎週水曜に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『BH90210(原題)』
TM & © 2019 CBS Studios Inc. All Rights Reserved.