音楽も好評!
 - (C) 2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

写真拡大

 大ヒット公開中の映画『トイ・ストーリー4』の国内の興行収入が、80億円を突破した。(数字は配給調べ)

 7月12日に公開された本作は、公開から3日間で観客動員数約127万人、興行収入は約17億円を叩き出す好スタートを切った。公開から5週目を迎え、全国映画動員ランキング(8月10〜11日)では4位と好位置をキープしている。

 累計では、公開から33日間で動員数617万5,500人、興行収入80億2,170万円を記録。配給会社によると、最終興行成績100億円を突破するのは確実だという。

 本作は音楽も好評で、シリーズ1作目から約23年間に渡って吹き替え版でダイアモンド☆ユカイによって歌い続けられている「君はともだち」について絶賛の声がSNS上に続出。また、ウッディと新キャラクターのフォーキー、彼らの持ち主であるボニーとのことを歌う楽曲「君のため」も「感動的」と話題となっている。

 本作は、ボニーのもとから逃げ出したフォーキーを探すことになったウッディが、新たな冒険の旅に出るさまを描く。(編集部・梅山富美子)