第2弾「G.I.ジョー バック2リベンジ」 (C)2013 Paramount Pictures.All Rights
Reserved.Hasbro and its logo,G.I. JOE
and all related characters are Trademarks
of Hasbro and used with permission.
All Rights Reserved.

写真拡大

 米パラマウント・ピクチャーズと米玩具メーカーのハズブロが「G.I.ジョー」の新作を複数本準備していると、米ハリウッド・レポーターが報じている。

 2009年公開の「G.I.ジョー」は、アクションフィギュアから派生したテレビアニメを下敷きにしたアクション映画で、13年には続編「G.I.ジョー バック2リベンジ」が公開されている。

 同じハズブロの玩具を原作にした「トランスフォーマー」シリーズほどの成功は収めていないため、パラマウントは現在、再び「G.I.ジョー」のフランチャイズ化を画策しているという。「G.I.ジョー」でレイ・パークが演じたスネークアイズを主人公にしたスピンオフ「スネークアイズ(原題)」が既にプリプロダクションに入っているが、別企画が進行中であることも明らかになった。

 パラマウントは、「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」や「ミュータント・タートルズ」を手がけたジョシュ・アッペルバウムとアンドレ・ネメックの脚本家コンビに、新たな「G.I.ジョー」の脚本執筆を依頼。詳細は不明だが、これまでの作品に出ていないチャックルズというキャラクターが登場する群像劇になるようだ。

 なお、「スネークアイズ(原題)」は20年10月16日の全米公開を予定している。