『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』から場面写真が一挙到着!/[c]暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

写真拡大

「けいおん!」や「ガールズ&パンツァー」の吉田玲子がシリーズ構成を務め、2018年1月期に大きな話題を集めた京都アニメーション制作のテレビアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。その外伝となる『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』が9月6日(金)から3週間限定で上映される。このたび本作の予告編と場面写真、キャスト情報と入場者特典が一挙に解禁された。

【写真を見る】息を呑むほど美しい映像と繊細な心理描写…京アニの渾身作を見逃すな!/[c]暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

“武器”として戦場で戦うことしか知らなかった少女ヴァイオレットが、郵便社で自動手記人形として働きながら代筆を通して人の心に触れていく姿が描かれたテレビアニメ版。今回の外伝では、未来への希望を失っていた少女イザベラ・ヨークと彼女の教育係に雇われたヴァイオレットの出会いをきっかけに、生き別れた姉妹の未来が結び合わされていく。

このたび解禁された予告映像では時代に翻弄されて生き別れた2人の姉妹とヴァイオレットの物語が、息を呑むほど美しい映像の中で展開。テレビアニメ版でもエンドソングを担当した茅原美里が本作のために書き下ろした主題歌「エイミー」が、物語にさらなる彩りを与えていく。あわせて解禁された場面写真の数々からも、その情緒あふれる豊かな世界観を堪能することができるだろう。

主人公のヴァイオレットの声を務めるのはテレビアニメ版に引きつづき石川由依。そしてヴァイオレットの新たな依頼人である大貴族ヨーク家の跡取り娘イザベラ役には寿美菜子、身寄りのない少女テイラー・バートレット役には悠木碧といった人気声優陣が初参戦。他にも子安武人や内山昂輝、遠藤綾、茅原実里、戸松遥も続投する。

そしてさらに、公開劇場では毎週週替わりで原作者の暁佳奈による書き下ろし短編小説冊子4種がそれぞれ数量限定で配布されることも決定。1週目と2週目は3種の中からランダムで配布され、3週目には残る1種と全冊を収納できるケースが配布されるとのこと。

来年には完全新作となる『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』(2020年1月20日公開)も控えており、すでにテレビアニメ版に魅了された人も、まだ観たことがない人にとっても必見の本作。京都アニメーションの第1スタジオで、7月18日起きた痛ましい事件を受け、劇場版の公開が不安視されていた。予定通り公開されるとわかり、支援の声も挙がっている。是非とも何度も劇場に足を運び、京都アニメーションのクリエイターたちの想いが詰まった圧倒的な映像美と、その豊潤な物語をじっくりと味わってほしい。(Movie Walker・文/久保田 和馬)