なつ(広瀬すず)と坂場一久(中川大志)が住む西荻窪の家に、下山克己(川島明)と出産が近づいてきた茜(渡辺麻友)、神地航也(染谷将太)が訪ねてきた。下山は「産休明けからは、社員という扱いでなく、1枚いくらの契約になるみたいなんだ」と妻・茜の出産後の待遇について不満を漏らす。

東洋動画社長の山川周三郎(古屋隆太)にそう伝えられたというのだ。「このタイミングで言うってことは、実質クビでしょ」と神地も憤慨している。

しかし、茜は退職を決意しているようだ。「入社の時に子供ができたら退職の誓約書も書いているし」と、あきらめている。

このまま東洋動画で働けるのか・・・

なつは納得がいかない。そして「もし自分が妊娠したら」と考え不安になってしまう。

冬が近づいたある日、いつも通り会社で忙しく働いていたなつは、貧血を起こして倒れてしまう。こんなことは初めてだ。念のために行った病院で、なつは自分が妊娠していることを知る。(NHK総合あさ8時放送)