unicoからやってきた、生き物みたいなモフモフ椅子との暮らし|増税前にコレが買い!

写真拡大 (全11枚)

はじめて一人暮らしをすることが決まったとき、代官山のインテリアショップ「unico」へ足を運びました。「機能的で便利な家具を、お手頃価格で揃えられたらいいなぁ」そんな風に考えていた私が一目ぼれしてはじめて買った家具は、機能的でも特に便利でもなく、お手頃価格ともいえないかわいいチェアでした。

チェアというよりも生き物?

[caption id="attachment_548710" align="alignnone" width="640"]unico「INDIA NORDIC スツール / BR」22,000円(税別)[/caption]丸いものと手触りが気持ちいいものに弱い私。店内で一目見た瞬間、「コレはいくらですか?」と聞いていました。上京してすぐの資金繰りも厳しい時代。家具は10万円以内に収めたいと考えていた私のプランがパーになった瞬間でした。でもこの子、部屋にあると、動物みたいで癒されるんです。足は短足で丸っこいし。(やさしい木材の質感も魅力……。)手触りが気持ちいいし。特に便利な収納ポケットがついていたり、形をカスタマイズできたりもしないため、このまんま座るだけの家具。ですが、迎えてよかったな〜と、今でも思います。

こちらもオススメ:h concept × 匠工芸 ANIMAL STOOL アニマルスツール [ ウルフ グレーミックス/Sサイズ ] 日本製

¥38,880 Amazonで見てみる

リラックスタイムのお供に

漫画を読むときに、脚台にしてくつろいだり(やわらかいから気持ちいいんです)。化粧をするときに、鏡の前に持っていって座ったり。片手で運べる、ミニマムながらマルチなやつなんです。

残念なところ:夏はちょっとだけ暑苦しいかな

かわいいんですが、夏仕様にカーテンやラグを涼しく変えても、この椅子は毛むくじゃら。年中もっふもふなんで、まあ暑苦しい……と言わざるを得ない(笑)。本当は夏素材に着せ替えもできると、購入時に別カバーの併用購入もおススメされたんですが、この姿に惚れすぎて着せ替えがイメージできず……!季節感を無視して使い続けています。

ぬいぐるみがわりじゃないけれど

わが家には他にテッドのぬいぐるみもありますが、やはり子ども時代のように居住空間にぬいぐるみがたくさんあると部屋作りが難しいじゃないですか。でも、こんなふうにかわいい椅子なら、他のインテリアとのバランスも、そう苦労せず取れるのです。機能性や利便性を追求して購入する買い物もいいですが、私にとってのこのイスみたいに「かわいい!特に便利でも機能的そうでもないけど……!」と直感的に家具を購入してみる機会があっても、良いのではないでしょうか。仕事モードから解放されたあとは、この椅子のそばで寛ぐのが日課。何度引っ越しても、この椅子はずっと引き連れていきたいなぁ。不便だけど愛着が持てるものって、手放してしまうと、次はなかなか見つかりませんから。これからも、共に暮らしていきたい。そんな風に思います。INDIA NORDIC スツール[unico]

こちらもオススメ:h concept × 匠工芸 ANIMAL STOOL アニマルスツール [ ウルフ グレーミックス/Sサイズ ] 日本製

¥38,880 Amazonで見てみる

あわせて読みたい:[blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/06/530612/"][blogcard url="https://www.roomie.jp/2019/06/533831/"]