JR東海道新幹線発着駅である新大阪駅には、大阪のお土産や特産品、駅弁などがたくさん販売されています。

お笑いの文化もある大阪には思わず笑ってしまうお土産の数々も。今回はもらって嬉しいお洒落で可愛い大阪のお土産5選をご紹介します。

出典: icoico

1.サクラクレパス「チョコサンドクッキー」

出典: icoico

『サクラクレパス』は日本ではなじみ深い商品ですが、そのサクラクレパスの本社は大阪にあります。

サクラクレパスと『JR西日本』がコラボレーションした西日本限定の商品です。

出典: icoico

ウェハースのチョコサンドクッキーとなっていて、本物の文房具のようで、インスタグラムなどでも人気が爆発しています(1,080円・税込)。

2.立誠社「フエキくんマーブルチョコ」

出典: icoico

こちらも本社が大阪の八尾にある不易糊とJR西日本のコレボレーションした商品です。昔懐かしいでんぷん糊の入れ物に、中はマーブルチョコレートが入っています。(388円・税込)。

出典: icoico

一粒がとても大きなマーブルチョコレート。使い終わった後のフエキくんの容器は貯金箱にもなりますよ。

3.太郎フーズ「くいだおれ太郎のボールチョコ」

出典: icoico

『くいだおれ太郎』の缶に個包装されたボールチョコが入っています。糖衣に包まれたチョコレートなので40度を超えても溶けないそう。熱い時期でも安心です!

出典: icoico

表情やセリフの違う全10種30袋入り。食べ終わった後は小物入れやインテリアの飾りに使えそうですね(1,080円、税込)。

4.ヘソプロダクション「マジックふりかけ」

出典: icoico

マジックインキは、大阪市旭区にある寺西化学工業株式会社が1953年に発売した日本で最初の油性マーキングペン。そのマジックペンにそっくりなふりかけがお土産に!

「マジックふりかけ」は大阪限定の串カツ風味、たこ焼き風味も売られています(734円・税込)。

出典: icoico

写真はたこ焼風味です。一見、本物のマジックペンの様に見えますね。

出典: icoico

キャップをとると、ゴマがたくさん入っています。香りはホントにたこ焼です。これがご飯にもよく合います!

5.ナガトヤ「オーバンド キャンディ」

出典: icoico

輪ゴムといえば『株式会社共和』のオーバンド。大阪市内に本社を置く100年企業です。取り出し用の穴がついた本物そっくりなパッケージがユニークですね。『ナガトヤ』とコラボしたオレンジキャンディです(432円・税込)。

出典: icoico

「これは輪ゴムではありません。」の文字を除けば見た目もほぼ輪ゴムですね。慎重に丸く開けてみましたが、全体が袋に入っているので一旦取り出す必要があります。

出典: icoico

もう一度箱に戻すと、丸い穴からキャンディが取り出せるようになりました。

出典: icoico

キャンディはどことなく輪ゴムの色に似ていますね。キャンディはオレンジ味。少し大きめで美味しいです。15個入りで常備お菓子にもおすすめですよ。

【店舗情報】
●LOCATION
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目16-1 新大阪駅2F〜3F
●営業時間
3階エキマルシェ新大阪(6:30〜22:00 店舗によって変わります。)
2階アルデ新大阪おみやげ街道(7:00-21:30 店舗によって変わります。)

文・写真/mahina

※本記事に掲載している情報は掲載時点のものになります。