『フレンズ』25周年!映画館で本編や秘蔵映像が上映されることに

写真拡大

1994年から2004年まで10シーズンにわたって続いた大人気シットコム『フレンズ』。この夏、本国での放送開始から25年を迎えることを記念し、なんと本作が劇場で上映されることが明らかになった。米E!Onlineなどが報じている。

ワーナー・ブラザースとファソム・イベントが主催するこのイベントでは、9月下旬に選りすぐりの12話がアメリカの一部の劇場のスクリーンで映し出される。これは、ちょうど25年前の1994年に放送開始された記念すべき日である9月22日(日)に合わせたスケジュールだ。この劇場版では、オリジナルの35mmで撮影された映像ではなく、時代に合わせて4Kの高画質にリマスターされたものが見られるそう。さらに、そうした過去のエピソードに加えて、未公開映像、秘蔵インタビューといったファンにはたまらないものも拝めるという。

ワーナー・ブラザースのマーケティング部門責任者であるリサ・グレゴリアンは、今回の報道に関して以下のように述べた。「放送開始から25年となる今でも、同作が世間に与えた文化的影響には驚かされます。天才的クリエイターのマルタ・カウフマン、デヴィッド・クレーン、ケヴィン・ブライト、そして才能豊かなキャスト陣が揃っていた証拠です。このシリーズが現在もあらゆる年代の人を結びつけているのは非常に素晴らしいことです。新たにデジタルリマスターされたエピソードをついに劇場でお届けできることにワクワクしております。このイベントでは、熱心なファンがお気に入りのシーンを他のファンと共有するということを、新しい方法で楽しむことができるのです」

ファンにとってたまらない企画となりそうなこのイベントだが、実は『フレンズ』の25周年記念イベントはこれだけではない。イギリスでこの夏開催されているファンイベント"Friendsfest"では、シリーズに登場するジョーイとチャンドラーのアパートや、皆が集まる場所として知られるカフェ「セントラル・パーク」のような番組でおなじみの様々なセットに加え、自分が噴水の前で傘を持ってオープニングタイトルを作り直すこともできる。さらに新しいカクテルバー、同作に絡めたテーマのある屋台が立ち並ぶほか、感謝祭の巨大バルーンでの写真撮影やクイズなど、ファン参加型の催し物も充実しているそう。こちらはマンチェスターで8月2日より始まっており、その後ブリストル、ミルトン・キーンズ、ロンドンと場所を変え、9月29日(日)まで楽しめる。チケットはすでに完売で、11月からロンドンで再び似た催しをすることが決まっている。

まさに伝説的な作品『フレンズ』。今後も折に触れてイベントが企画されるかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:

『フレンズ』
©Warner Bros Int'l Television Distribution