「Free!」の原画を見入る来店者=2019年8月11日、松江市田和山町

写真拡大

 京アニ、頑張れ! 松江市田和山町の今井書店グループセンター店で、放火殺人事件で35人が犠牲になった京都市のアニメ制作会社「京都アニメーション」の原画展が開催されている。

 焼失を免れた約70枚の原画が並び、支援のための募金箱も置かれている。入場無料で写真撮影可。31日まで。

 展示は、店内でCDなどを販売する「STUDIO WONDER」の玄関口で開かれている。京アニが手がけた「響け!ユーフォニアム」や「Free!」など5作品の原画や、京アニの監督らのメッセージパネルもある。

 「STUDIO WONDER」の鈴木えり子店長(44)によると、今回の原画展は事件前から企画していた。原画は事件後に店に送られてきたといい、鈴木さんは「原画が送られてきた時は驚いた。放火された第1スタジオとは別の場所にあったために焼失を免れたのではないか」と話す。