人間だけじゃない! ペットの熱中症にご注意を

写真拡大

連日厳しい暑さが続いていますが、人間だけでなく、犬や猫といったペットたちの熱中症にも注意が必要です。日本気象協会「熱中症ゼロへ」プロジェクトが全国の犬の飼い主325人を対象に実施した調査によると、24.3%が「愛犬が熱中症にかかったことがある」と回答。一方で、20%が「具体的な応急処置については知らなかった」と答えています。

ここでは熱中症が疑われるときの症状と、いざというときの応急処置の方法をまとめました。熱中症は、重症化すると死に至ることがあり、「少しでも異変を感じたら動物病院に連れていく」ことが大事。大切な家族の一員であるペットを守るため、ぜひ参考にしてください。

〈参照〉
「熱中症ゼロへ」プロジェクト 愛犬の熱中症に関する調査 (日本気象協会HP)
「ペットも守ろう!防災対策」(環境省自然環境局HP)