香港空港で、荷物を頭上に持ち上げて出発ゲートへ進もうとする旅行者(2019年8月13日撮影)。(c)Philip FONG / AFP

写真拡大

【AFP=時事】(更新)香港の空港で、民主派のデモ隊が2日目の施設封鎖に及んでいることを受けて、当局は13日、全てのチェックイン業務を停止した。一時は、出発便全ての運航取りやめも発表していた。

 空港当局はウェブサイト上で、「香港空港のターミナル業務に深刻な混乱が生じており、現在全てのチェックイン業務が停止されている」と発表。

「全乗客に対し、空港の建物から可能な限り速やかに退去するよう勧告する」と述べた。

 今回の発表では、運航中止となった便数や、到着便にも影響が出るのかについては明らかになっていない。

 空港当局はこれに先立ち、全出発便の運航を取りやめたと発表していたが、後に表現を改めた形となった。

【翻訳編集】AFPBB News