ボルシア・ドルトムントの若手MFセルヒオ・ゴメスがレンタルにて、スペイン2部SDウエスカへと移籍することが明らかとなった。2018年にFCバルセロナのユースチームから加入した18才は、それ以降はU23にてプレーしており、来季からは母国の2部リーグにてプレー。契約には、買い取りオプションは付随していない。

 ミヒャエル・ツォルクSDは「セルヒオは大きな才能をもったMFだ。実戦経験を必要としており、それは我々の下では保証できないものなのだよ」と説明。2017年にスペイン代表としてU17欧州選手権を、今年はU19でも優勝を果たした同選手は、これまでトップチームの練習に参加していたものの、出場試合数はブンデスで9分、CLでは1分のみにとどまっていた。ツォルクSDは「スペインでできるかぎりの成功をおさめてきてもらいたい。多くの出場機会を得てほしい」とエールを送った。