“グラビア界の問題児”花咲れあが「いろんなれあたんが見られる」とアピールするグラビア/(C)玉井美世子/ヤングアニマル

写真拡大

本田夕歩、花咲れあ、霜月めあ、月野ももが、8月9日発売の「ヤングアニマル」(白泉社)に登場。本田が表紙と巻頭8ページ、花咲が巻末7ページ、霜月と月野が別冊付録でグラビアを飾っており、ゼロイチファミリア所属の4人で“ジャック”している。

【写真を見る】 “グラビア界の問題児”花咲れあが「いろんなれあたんが見られる」とアピールするグラビア

巻末出演の花咲は、デビューして2カ月で漫画誌に掲載され、1stDVDイベントでは異例の150人のファンを集めた。しかし、いろいろと問題(?)も多く、「グラビア界の問題児」というキャッチコピーも話題になっている。

■ 花咲れあコメント

――今回の撮影はいつもと衣装など違いましたが、何か心掛けたことはありますか?

そうなんです! なんと6着も着させていただいて、4着コスプレでした!! 心掛けた事はその衣装やコスプレの雰囲気によって表情やポージングを変えたところです。いろんなれあたんが見られるので楽しみにしてください!

――今号は事務所でのジャックとなっていますね。

ほぼみんな同じ時期に入った同士なので、一緒に雑誌に載れて本当にうれしいです! ゼロイチジャック最高です!!

――“問題児”として話題になりましたが、定着してきましたか?

そうですね…(笑)。最初はインパクトがあり初めて目にする方も驚いたみたいですが、「いい意味で問題児だね!」とTwitterなどのリプライで解釈していただいてるみたいなので、プラスに受け取っています!

――最近の活動報告をお願いします。

最近は水着を着ての撮影の他に、朗読劇にも初めて挑戦させていただいています。この先もいろいろなお仕事に挑戦していきたいと思っております!(ザテレビジョン)