10日、札幌競馬場で行われた10R・コスモス賞(2歳オープン・芝1800m)で1番人気、池添謙一騎乗、ルーチェデラヴィタ(牝2・栗東・西村真幸)が快勝した。ハナ差の2着にエヴァーガーデン(牝2・美浦・高橋祥泰)、3着に2番人気のスリリングドリーム(牝2・美浦・小野次郎)が入った。勝ちタイムは1:50.5(稍重)。

【フェニックス賞】マイネルグリットがデビュー2連勝!

キズナ産駒 ルーチェデラヴィタ

 3頭横並び、大接戦のゴール前を制したのはルーチェデラヴィタだった。中団から押し上げる競馬で外目から手応え良く進出するも、ゴール前は他馬を突き放せず大接戦に。写真判定の結果はルーチェデラヴィタに軍配があがった。

ルーチェデラヴィタ 2戦2勝
(牝2・栗東・西村真幸)
父:キズナ
母:トウカイライフ
母父:トウカイテイオー
馬主:安原浩司
生産者:広富牧場