10日、小倉競馬場で行われた5R・2歳新馬戦(ダ1700m)で10番人気、亀田温心騎乗、コパノマーキュリー(牡2・栗東・田所秀孝)が快勝した。ハナ差の2着に2番人気のヴォーノ(牡2・栗東・杉山晴紀)、3着にベレヌス(牡2・栗東・杉山晴紀)が入った。勝ちタイムは1:49.5(良)。

 1番人気で和田竜二騎乗、ノクターンノーツ(牝2・栗東・中内田充正)は、6着敗退。

土曜新潟5R新馬は8番人気の伏兵タガノビューティーが差し切る

サウスヴィグラス産駒 コパノマーキュリー

 コパノマーキュリーがかわされそうでかわされない、素晴らしい粘りを見せてデビュー戦を勝利した。スタートから先手を奪い直線へ向くと、ヴォーノの猛追を凌ぎ切ってゴール。並ばれてからかわされる勢いだったが、クビの上げ下げで粘り込んだ。

コパノマーキュリー 1戦1勝
(牡2・栗東・田所秀孝)
父:サウスヴィグラス
母:レッドマーキュリー
母父:マンハッタンカフェ
馬主:小林祥晃
生産者:金成吉田牧場